GTM-MML4VXJ
Skip to main content

Japan

  1. ホーム >
  2. 「高田スマイルフェス2016」に協賛しました

「高田スマイルフェス2016」に協賛しました

2016年7月12日

2016年7月3日(日)、川崎フロンターレと陸前高田市が主催する震災復興イベント「高田スマイルフェス2016」が開催され、当社も本イベントの趣旨に賛同し協賛企業として参画致しました。

両者の交流は、2011年3月の東日本大震災後に川崎フロンターレが陸前高田市の小学生に算数ドリルを寄贈したことがきっかけとなり始まりました。復興支援の一助として、陸前高田市でのサッカー教室の開催や川崎フロンターレ主催試合への招待など、様々な活動が行われてきました。

2015年9月には「高田フロンターレスマイルシップ」という友好協定を締結。2016年は川崎フロンターレクラブ創立20周年、陸前高田市は震災から5年という節目の年であり、これまでの活動の集大成として両者が一体となり作り上げる震災復興イベント「高田スマイルフェス2016」開催の運びとなりました。

当日はメインイベント「川崎フロンターレ vs ベガルタ仙台」のドリームマッチのほか、陸前高田市と川崎フロンターレの両者の特色を生かしたアトラクションや物産販売、文化・芸能を披露する特設ステージ、フロンターレ選手参加によるサッカー教室、歌手のナオト・インティライミさんによるライブなどが行われました。

会場の様子

2773名の方が参加されました。

会場の様子ステージタイムスケジュール 会場の様子たくさんの地方産品の出店 会場の様子地元の学生による太鼓演奏

川崎フロンターレの選手との記念撮影・サイン会

大久保嘉人選手・小林悠選手・中村憲剛選手・谷口彰悟選手の4選手に参加いただき、長蛇の列が出来ていました。

記念撮影4選手とFJグループ社員の記念撮影 サイン会サイン会の様子

川崎フロンターレ vs ベガルタ仙台 ドリームマッチ

30分ハーフで行われ、1-1の引き分けでした。

ドリームマッチ ドリームマッチ ドリームマッチ

ナオト・インティライミさんによるライブ

復興への思いが込められた歌声が、グラウンド全体に響きました。

アップテンポのナンバーは、手拍子・ジャンプ・タオル回しで大盛り上がりでした。

ナオト・インティライミさんLIVE ナオト・インティライミさんLIVE ナオト・インティライミさんLIVE

当日は雨の予報で天気が心配されましたが、結果的には夏らしく気持ちの良い青空が広がりました。選手・スタッフ・地元住民の皆さん・両チームのサポーターなど参加者が一体となり、一方的な支援ではなくお互いに交流を楽しめる有意義なフェスになったと思います。

当社は今後も震災復興に向けて、富士通グループの一員として支援してまいります。

日付: 2016年7月12日

GTM-NZFM4N