GTM-MML4VXJ
Skip to main content

Japan

  1. ホーム >
  2. 一般事業主行動計画

一般事業主行動計画

一般事業主行動計画について

株式会社富士通システムズアプリケーション&サポートは、「次世代育成支援対策推進法」に基づき、一般事業主行動計画を策定し、公表いたします。

次世代育成支援対策法とは

次世代の社会を担う子どもが健やかに生まれ、育成される環境を整備するために、国、地方公共団体、企業、国民が担う責務を明らかにした法律で、平成17年に施行されています。

一般事業主行動計画とは

企業が、労働者の仕事と子育ての両立を図るための雇用環境の整備や、子育てをしていない労働者も含めた多様な労働条件の整備などに取り組むために策定する行動計画です。

富士通システムズアプリケーション&サポート 行動計画

社員全員が働きやすい環境をつくることにより、社員が十分に能力を発揮し続けられるよう、次のように行動計画を策定します。

1.計画期間

平成31年4月1日~令和3年3月31日までの2年間

2.内容

目標1 :
働きながら子育てを行う社員のキャリアアップを支援し、意欲向上を図るため、短時間勤務者向けにキャリアアップ研修を実施する。

計画 :

  • 令和元年5月~ 実施方法・場所等について検討開始
  • 令和元年8月~ 研修の実施

目標2 :
育児・介護をはじめとした多様な背景・事情を持つ社員が働きやすい環境づくりをすすめるため、社員の声を聴くイベントを実施し、社員の声を踏まえた取り組みを検討・推進する。

計画 :

  • 平成31年4月~ 社員向けイベントの検討・企画
  • 令和元年5月~ トライアルイベント実施
  • 令和元年7月~ 各オフィスでのイベント実施
  • 令和元年10月~ 結果の集計および経営層への報告
  • 令和2年1月~ 社員の声をもとにした取り組みの検討と実施

過去掲載分 :

GTM-NZFM4N