先輩社員メッセージ

システム開発を通じて、新たな価値をお客様へ届けよう

入社~現在の仕事

【公共図書館様向けのシステム開発】
システム開発は複数名のメンバーがチームとなって「プロジェクト」という単位で仕事を推進していきますが、私の仕事内容(役割)も経験とともに変化しています。
入社してから数年は、「開発担当」として、よりお客様にご満足してお使い続けていただくためのシステムバージョンアップに伴うプロジェクトの一員として、主に設計・製造・テストといった「ものづくり」を担当してきました。
現在は、プロジェクトの「管理者」という立場で、計画策定や開発担当への仕事のアサイン、成果物の評価等といったプロジェクトを円滑に推進しながらゴールを目指していくために必要な「マネジメント」を担当しています。

仕事のやりがい

【国内シェアNo.1のシステム開発に携わっていること】
私たちが開発しているシステムは全国600団体以上の公共図書館様でご利用いただいております。そのメインの開発に携わっていること、システムを通じて新たな価値をお客様にご提供していけるところがやりがいの1つになっています。
また、プライベートで実際に図書館を訪れた際に、私たちが作り上げたシステムを笑顔で利用している子供達の姿を目にすると次への活力に繋がりますね。

FJASに入社を決めた理由

【自分の強みを活かし、地域社会づくりに貢献できる仕事がしたい】
私は元々、高校・大学と「情報処理分野」を学んでいたため、自分の強みを活かせる仕事がしたいと思い、「SE」志望で就職活動をスタートしました。就職活動中は同じSE職でも「地域社会づくりに貢献できる仕事」携われる会社という点に重点をおき、様々な合同説明会に参加している中で当社を知り、その事業内容と社員の皆様が生き生きと仕事を従事している姿を見て、入社を決意しました。

FJASの自慢

事業面では富士通グループ内のクラウド事業で最先端の会社であり、クラウドサービスをワンストップでお客様にご提供している点です。さらに、社員の教育にも力を入れており「社員と組織の成長 = 会社の成長」に繋がるという考えのもと、独自の研修を用意する等社員の成長をアシストしてくれ、そして成長実感の持てる会社です。
また、経営層との距離が近く現場の声を大切にしビジネスに反映する社風があり、一丸となって取り組んでいるという点も自慢の1つだと感じています。

こんな人を待っています

主体的に成長意欲を持ちながら、仲間と力を合わせ、高い目標に向かって挑戦し続けられる人材をお待ちしています。

  • M.N
  • 入社:2010年
  • 出身校:岩手県立大学
  • 出身学部:ソフトウェア情報学部
  • 所属:図書館サービス事業部 サービスデリバリー部
  • 担当業務:公共図書館様向けのシステム開発

採用に関するお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ

  • fjas-recruit@dl.jp.fujitsu.com

    受付時間:24時間・当社からのご連絡:9時~17時(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)