社員インタビュー

お客様の設計業務をCADで支援します

氏名 : A.K
職種 : システムエンジニア
勤務地 : 大阪本社

これが私の仕事

パナソニック様の設計担当者の方が製品の設計のために使われている「CAD」というパッケージソフトの活用支援をしています。
例えば、初めてCADを触るお客様にCADの基本的な操作方法を教育したり、CADの操作の中でわからないところがあればメールや対面などで説明したりします。また、お客様の業務をより円滑で高品質なものにするために、CADのさらなる活用方法をご提案したり、CADと連携したツールの開発などをしています。実際にCADを使って3Dモデルや図面を作ったり、SEのイメージとしてよくあるプログラミングをバリバリ書いたりすることはあまりないですが、CADへの深い知識が必要となる、なかなか奥が深い仕事です。

だからこの仕事が好き!一番うれしかったことにまつわるエピソード

「こんなんもできる?」と新しい仕事を任されたことが自信につながった
はじめはCADを全く触ったことがなかったため、仕事らしい仕事よりもまずは自分の勉強をしなければなりませんでした。そのため、あまり自分が活躍できることもなく、やりがいを感じられないこともありました。しかし、いろんなことを少しずつでも確実に覚えて行くことで少しずつできることが増えていき、ある日先輩から「今こんな仕事があるんだけどやってみる?」と言ってもらえるようになりました。そして任された仕事を自分なりに精一杯やりきったことで、「じゃあこんなんもできる?」とさらに難易度の高い仕事も回してもらえるようになり、自分の成果が認められたのだと嬉しく思いました。そのことが自分の仕事に自信につながり、より仕事を楽しいと思えるようになりました。

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 ここが好き

些細なことでも相談ができる!だから安心して仕事ができる!
私がこの会社を選んだ理由は「社員の人柄」と「自分が好きな仕事かどうか」です。
どんなに好きな仕事でも周りの同僚が苦手な人ばかりだと長続きしませんし、逆にどれだけ良い人に囲まれていても好きな仕事でなければ苦痛に感じます。
最初にここの先輩社員の方とお話しした時、どの方も「うちはいい人が多いから風通しがよい」と言っていました。また、私自身プログラミングなどに興味があったため、「ITでお客様をサポートする」という仕事がとても向いていると感じました。その二つの条件がそろっている会社だったため選びましたが、今でも間違っていなかったと思います。配属された時はわからないことばかりでしたが、どんな些細な質問をしても先輩が優しく教えてくださり、今では不安になることもほとんどなく、楽しく仕事ができています。

キョウソウリョクの「」を選んだ理由

SEで何かを「創る」イメージはあまりないかもしれませんが、実際に業務をしていると「創造力」が必要だと感じる機会は意外と多いです。例えば、お客様のお困り事が具体的であることは少なく、たいていは「なんとなくこうしたい」とぼんやりしています。そんなお客様の悩みの種を調査し、あるべき姿を具体的なイメージに固め、そのための解決策を提案するのは、私たちの役目です。そして、そのために必要なスキルが、1から自分で考えて作り出せる「創造力」です。

ページの先頭へ