GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. トピックス >
  3. 2016年5月16日

2016年5月16日

南相馬市鹿島区で植樹活動を実施しました。

 この度、全国の富士通グループの労働組合を中心につくる全富士通労働組合連合会と福島県、福島県森林・林業・緑化協会は東日本大震災の津波で被災した海岸防災林の再生に関する協定を締結いたしました。
 5月14日、福島市で協定の締結式が行われ、板倉和寿全富士通労連会長、斎藤卓夫福島県森林・林業・緑化協会長、畠利行福島県副知事が協定書に署名しました。
 締結式の後、南相馬市鹿島区に会場を移し、当社からの参加者を含め全富士通労連などからの参加者約150人がクヌギやコナラ、アカマツなどの苗木1600本を植樹しました。



南相馬市鹿島区で植樹活動を実施しました。