GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. プリンタ製品 >
  3. 導入事例 >
  4. 送り状印刷システム

送り状印刷システム

送り状印刷業務

オフィスや工場、SOHOなど、取引先や顧客に対し、宅配伝票など送り状を作成して荷物を発送する機会は数多くあります。取引先は多数あり、宛名・住所・品名などそれぞれ異なるため、送り状の記入内容もそれに応じて異なります。また輸送会社・輸送方法により伝票の種類も異なるため、それに応じて多種の伝票を用意します。

ビルトラック荷物伝票

送り状印刷業務の課題

取引先が多数あり、伝票の種類も多数あるため、それに応じて手書きによって伝票記入しなければならず、また発送時期が重なり一度に数十枚、数百枚の伝票を作成しなければならない場合、送り状作成は大変な作業となり、また記入ミスも発生します。
このような手作業を自動化し、多量の発送であっても短時間で送り状を作成し、また作業の効率化により事務経費の削減を図っていくことが課題となります。

解決策

送り状印刷システムの導入

システム概要
矢印
発送先リスト
(Excel,Access,
テキスト,CSVデータ)
送り状記入
ミスの防止
プリンタの
単票セットフリー
機構により単票
セットが簡単
種類の
連続帳票用紙を
プリンタに常時セット

  • システムを導入することにより、伝票を1枚ずつ記入する手間が省け、短時間で送り状作成を行うことができます。またお手持ちの発送先リストをそのまま印刷データとしますので、記入ミスも無くなります。
  • 送り状印刷ソフトでは、郵便局、ヤマト運輸、佐川急便など主要運送会社の宅配伝票、各種伝票に対応し、インターネットによる最新フォーム更新もできます。 また発送先データは、Excel,Access,テキストデータ(txt)、CSV形式データをソフトのフォーム上に読み込むことができますので、お手持ちの発送先データをそのまま使用することができます。

送り状作成画面 送り状作成シート

  • プリンタには、ドットインパクトプリンタ「fit7000」シリーズを使用します。
    単票セットフリー機構により、多種の伝票を その都度プリンタにセットする場合でも伝票セットを 楽に行うことができ、伝票セットの煩わしさがありません。
    また、最大2種類の連続帳票用紙を常時プリンタに セットしておくことができます。

効果

  • 多量発送の場合でも、送り状作成を短時間で完了、事務経費を削減します
  • 多種の伝票を使用する場合でも、操作が簡単に行えます
  • 発送先データを使用することにより記入ミスを無くします

送り状ソフトのご紹介