GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

標的型攻撃対策

 セキュリティ  対策を講じていても大事件に!標的型攻撃を防ぐのはもはやムリなのか? 対策を講じていても大事件に!標的型攻撃を防ぐのはもはやムリなのか?

(2016年8月22日掲載)つい最近も大規模の情報漏洩事件が世間を騒がせました。標的型攻撃対策のリスクは以前から叫ばれているものの、その被害は後を絶ちません。企業側もただ手をこまねいていたわけではなく、外部のセキュリティ会社によるネットワーク監視のほか、定期的に標的型攻撃メールを想定した訓練まで行っていたにもかかわらず、防げなかったのです。

 セキュリティ  標的型攻撃対策としてこれだけは訓練したい!不審メールの「見分け方」と「開けちゃった!アトにすべきこと」 標的型攻撃対策としてこれだけは訓練したい!不審メールの「見分け方」と「開けちゃった!アトにすべきこと」

(2016年8月22日掲載)年々サイバー攻撃が巧妙化し、その被害が拡大しています。最近も大規模な情報漏洩事件が報じられたばかりですが、情報漏洩に気付かないために何の対策も打てず被害が拡大・深刻化するケースも少なくありません。特定の企業を狙い撃ちにする標的型攻撃メールは防ぐのが難しく、“何かのセキュリティ対策製品やサービスを入れれば安心”ではありません。

GTM-KRVVZD