GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. ソリューション >
  3. Webサイトソリューション >
  4. 日本語形態素解析エンジン Happiness/BASE5

日本語形態素解析エンジン Happiness/BASE5

情報検索に“知恵”を吹き込む!日本語形態素解析エンジン

Happinessは1983年から販売されている、日本語自然文解析のロングセラー製品です。
日本語処理に特有の分かち書き、キーワード抽出、ヨミガナ付け、ローマ字生成、異体字変換等、情報検索や自動翻訳、目録作成、言語調査などの分野で幅広く活用され、図書館を始めとした200以上のユーザにご利用いただいています。

(注)Happiness/BASE5は、富士通エフ・アイ・ピー・システムズ株式会社の製品です。

日本語形態素解析エンジン Happiness/BASE5 の概要

Happinessは、日本語自然文の解析を行う汎用ソフトウェア製品です。利用者は自然言語処理の基幹技術であるHappinessを用いることにより、情報検索や自動翻訳、言語調査などの分野に幅広く活用することが出来ます。特に図書館の目録作成処理におけるアクセス・ポイント(カナ分かち書き)の生成には、なくてはならない機能となっています。



日本語形態素解析エンジン Happiness/BASE5 の機能

クライアント/サーバ間機能

Happiness/BASEは独立動作するBASEサーバに対して、利用者アプリケーションがBASEクライアントを介して処理依頼を行う、サーバ/クライアント型のシステムです。サーバには、辞書の利用やルールの指示、コード系を指定することができます。

分かち書き機能

日本語の品詞に則した単語間に空白を挿入した『分かち書き文』を作成します。
このとき、異体字変換、長音代替処理、分かち書き迂回、分割位置解釈などきめ細かい設定ができます。

キーワード抽出機能

分かち書きした文章から、句読点や助詞などの不要語を除く、不要語除去方式により、キーワードを抽出します。キーワードの組み合わせの方法、不要語削除の方式などを指定できます。

フリガナ付け機能

分かち書き文の生成過程において、漢字に対するフリガナ付けを行います。連濁や読みの解釈を指定できます。

処理結果変換機能

フリガナ付けの拡張機能として、処理結果に対し、ヨミガナやローマ字への変換、字種変換の有無などを指定できます

用語管理機能

システム基本辞書ではカバーしきれない、専門用語や固有名詞などの語句を利用者辞書として登録できます。利用者辞書では漢字に対する読みや品詞などを任意に指定し、処理の精度を上げることができます。

処理結果通知機能

クライアントでの処理結果の受け取り方法をフリガナ、ローマ字、キーワード、読み仮名、空白の有無や全半角統一などから指定します。

辞書ツール

利用者辞書をより処理効率の高い形式に変換し、メモリ負担を軽減します。
また、利用者辞書の効果を確認したり、処理結果の比較を行うツールを提供しています。


日本語形態素解析エンジン Happiness/BASE5 の関連情報


日本語形態素解析エンジン Happiness/BASE5 のお問い合わせ

   Happiness/BASE5は、富士通エフ・アイ・ピー・システムズ株式会社の製品です。お問い合わせは、富士通エフ・アイ・ピー・システムズ株式会社が承ります。お気軽にお問い合わせください。後日担当者より折り返しご連絡させていただきます。

お問い合わせ

富士通エフ・アイ・ピー・システムズ株式会社について

富士通エフ・アイ・ピー・システムズ株式会社は、富士通エフ・アイ・ピーの100%出資子会社です。官公庁、金融・保険、医療・科学技術分野のシステム構築や、日本語処理技術を得意とし、幅広い分野でお客様の暮らしとビジネスを支えます。


日本語形態素解析エンジン Happiness/BASE5

Happinessは1983年から販売されている、日本語自然文解析のロングセラー製品です。
日本語処理に特有の分かち書き、キーワード抽出、ヨミガナ付け、ローマ字生成、異体字変換等、情報検索や自動翻訳、目録作成、言語調査などの分野で幅広く活用され、図書館を始めとした200以上のユーザにご利用いただいています。

GTM-KRVVZD