GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

中堅病院様向け電子カルテシステム FUJITSU ヘルスケアソリューション HOPE LifeMark-MX(ホープ/ライフマーク-エムエックス)特長

病院シェアNo.1電子カルテの操作性と柔軟性を継承

やさしいユーザーインターフェース

誰にでも分かりやすく、かんたんに操作できるように、シンプルな画面デザインを徹底追及しました。

LM-MX_01

同時入力・同時参照機能

複数のスタッフが同時に一人の患者のカルテに入力、参照することができます。また一人のスタッフが同時に複数の患者のカルテを開くことができます。

LM-MX_04

LM-MX_05

看護支援機能

看護支援機能は看護過程をフルサポートする各種機能を搭載しています。病棟患者マップから担当入院患者を選択し、ワークシートの出力や経過表の入力などの業務をスムーズに行うことが可能です。

LM-MX_06


レジメン機能

レジメン作成から、実施までの一連のレジメン運用を支えるレジメン機能を備えています。化学療法に特化した専門ツールをはじめとするさまざまな機能により、利用者への高い操作性と最適な医療の推進を支援します。

LM-MX_07

中堅病院様向け電子カルテシステム「HOPE LifeMark-MX」のページ先頭へ

地域包括ケアや未来医療に向けて

介護システム連携

医療・介護のシーンで切れ目のないケアを効果的、効率的に提供できるよう、電子カルテシステムと介護システム「HOPE LifeMark-WINCARE」双方のシステムの情報参照ボタンを押下するだけの簡単な操作で、シームレスかつスピーディーに情報を確認できることにより、効率的な業務遂行を支援します。

LM-MX_08

地域連携

SaaS型地域医療ネットワーク「HumanBridge(ヒューマンブリッジ)」を連携させることで、カルテ情報や検査結果などの診療情報の共有を行うことができます。地域内での医療サービスの向上、大規模災害時の医療連携を推進することができます。

LM-MX_02

中堅病院様向け電子カルテシステム「HOPE LifeMark-MX」のページ先頭へ

TCO削減を意識したシステム構成

サーバ仮想化技術の採用

サーバ仮想化技術を採用することにより、仮想化のメリットであるサーバ設置スペースの削減と電気代の抑制等によるトータルコストの削減を実現いたします。

LM-MX_09

常に最新機能を活用できる成長型システム

常に最新機能をご活用いただける成長型のシステムです。システム稼働後も、常にシステムを評価し、機能追加、強化、改善を実施いたします。

LM-MX_10

GTM-KRVVZD