Skip to main content

Japan

技術

当社が環境先端研究ソリューションで利用している技術です。

地球観測衛星データ処理システム開発 | 可視化・シミュレーション | 地球観測ネットワーク構築 | お問い合わせ

地球観測衛星データ処理システム開発

  • 数値計算
    • 非線型最小二乗法(修正 Levenberg-Marquardt 法、Optimal Estimation)
    • 高速フーリエ変換
      etc.
  • 信号処理
    • ノイズ低減用デジタルフィルターの設計
      etc.
  • 衛星関連
    • 軌道計算(接触軌道要素、平均軌道要素)
    • 太陽位置計算(Bretagnon & Simon)
    • 座標計算(赤道面座標系、軌道面座標系、衛星座標系、地球固定座標系、他)
    • 地図投影変換
    • 屈折光路計算
    • ジオイド
      etc.
  • 放射伝達
    • 大気分子の分光特性(line-by-line計算、連続吸収、sub-Lorentzian、super-Lorentzian、line mixing、etc. )
    • エアロゾルの光学特性(ミー散乱理論)
    • Curtis-Godson近似による光路積分の近似計算。
      etc.
  • データ処理の高速化
    • 並列計算(HPF、MPI、OpenMP)
    • 高速 line-by-line 計算アルゴリズム
      etc.
  • 大気化学・気象学
    • 微量気体&エアロゾル/PSC(極域成層圏雲)の導出
    • 渦位、流跡線解析
      etc.

可視化・シミュレーション

  • 大気モデルの開発
  • 数値計算
  • プログラミング(計算処理の高速化)
  • 可視化
  • 大気物理・気象学・大気化学

地球観測ネットワーク構築

お問い合わせ

環境ソリューションの導入をご検討されているお客様の各種ご質問、お見積りやサービス導入のご相談などを承ります。ぜひ、お気軽にご相談ください。後ほど当社担当者よりご連絡させていただきます。

お問い合わせ