GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

環境先端研究ソリューション

ICT+専門技術で、お客様の地球環境問題の解決に向けた取り組みをご支援します。

地球温暖化をはじめとする地球規模の環境問題の解決には、現状の把握(観測)、観測データの解析(可視化)、メカニズムの解明(モデル化・シミュレーション)が必要です。当社の環境先端研究ソリューションでは、人工衛星観測データ処理システムの設計・構築、モデル開発やシミュレーションなどの研究支援サービスをご提供しています。専門技術・知識が要求されるこの分野において当社は数々の実績をあげ、地球環境問題の解決に貢献しています。

環境先端研究ソリューション体系図 地球観測衛星データ処理システム開発 可視化・シミュレーション 地球観測ネットワーク構築

 

地球観測衛星データ処理システム開発

アイコン

地球温暖化などのグローバルな環境問題では、大気の挙動を地球規模で把握することが必要であり、人工衛星を用いた地球観測が必要不可欠な手段となります。当社では、1990年代より人工衛星データ処理システムの開発や、データ処理アルゴリズムの開発などを行っています。


可視化・シミュレーション

アイコン

地球環境問題の解決には、地球上で実際に観測されたデータを解析して、現象を把握し、数値モデルを用いてそのメカニズムを解明することが必要です。当社は、研究機関と共同でデータ解析・モデルの開発・シミュレーションを行い、地球大気のメカニズム解明研究を支援しています。

主な実績

  • 気象データインタラクティブ描画ツールの開発
  • フーリエ変換分光計観測データ解析

地球観測ネットワーク構築

アイコン

人工衛星からの観測に加え、地上からの精度良いリモートセンシングデータも地球環境の把握に重要です。当社では、国内外の複数の地点で観測された膨大な観測データを安全に管理し、準リアルタイムで自動伝送し、 科学的に意味のある物理量に可視化するネットワーク・データ処理システムを構築しています。

主な実績


技術/対外発表・表彰

当社の環境先端研究ソリューションで利用している技術と、業務を通じて得られた新たな成果について学会などで行っている発表です。


環境先端研究ソリューションのお問い合わせ

環境ソリューションの導入をご検討されているお客様の各種ご質問、お見積りやサービス導入のご相談などを承ります。ぜひ、お気軽にご相談ください。後ほど当社担当者よりご連絡させていただきます。

お問い合わせ

 


(注1)GOSAT:Greenhouse gases Observing SATellite

(注2)ILAS/ILAS-II:Improved Limb Atmospheric Spectrometer

(注3)JEM/SMILES:Japanese Experiment Module/Supercondicting Submillimeter-Wave Limb Emission Sounder

(注4)ALOS:Advanced Land Observing Satellite

富士通エフ・アイ・ピーの環境先端研究ソリューション

富士通エフ・アイ・ピーの環境先端研究ソリューションでは、人工衛星観測データ処理システムの設計・構築、モデル開発やシミュレーションなどの研究支援サービスをご提供しています。専門技術・知識が要求されるこの分野において当社は数々の実績をあげ、地球環境問題の解決に貢献しています。

GTM-KRVVZD