Skip to main content

Japan

環境経営ソリューション

お客様の環境・エネルギーに関する課題への取り組みを支援し、企業の成長につながる環境経営の実現をお手伝いします。

さまざまな環境問題が地球規模で深刻化する中、持続可能な社会の構築に向けた取り組みは人類共通の課題であり、企業にとっても重要性が増しています。当社の「環境経営ソリューション」は、CSRに取り組み、コンプライアンス、環境に配慮した事業活動、エネルギーマネジメント、生物多様性といった課題に向かい合っているお客様に対し、環境への配慮・負荷低減と利益追求の双方を求め、企業価値の向上を実現する環境経営の継続的な高度化を支援します。

環境経営ソリューション体系図 EMS支援サービス LCA支援サービス 環境監視支援システム「e-FEINS」 「Eco Track」(SaaS型環境経営情報サービス)

 

「Eco Track」(SaaS型環境経営情報サービス)

アイコン

「Eco Track」は気候変動への対応を始めとする企業のサステナビリティ経営や脱炭素・カーボンニュートラルの取組に必要なデータの収集・集計・開示を支援するSaaS型サービスです。国内の省エネ法対応に加え、企業評価を高め、ESG注1投資を呼び込むためのCDP注2 、TCFD 注3 、SBT注4 、RE100注5等の国際イニシアチブへのスピーディかつ正確な情報開示や環境負荷低減に向けた社内活動にご活用いただけます。


EMS構築・運用・改善までトータルにご支援
EMS支援サービス

アイコン

環境マネジメントシステム(EMS)の構築・運用・改善支援サービスです。お客様の要望に応じて体制作り・社員教育・認証取得・環境報告書作成をご支援します。

ラインナップ

製品の環境影響をライフサイクルで評価
LCA支援サービス

アイコン

製造業様向けに、環境負荷低減とコスト低減を目的とした支援ソリューションをご提供し、導入時の分析から社内運用までご支援いたします。環境配慮型の製品開発ではLCA(ライフサイクルアセスメント)分析や原単位データ検討を、製造工程の効率化ではMFCA(マテリアルフローコスト会計)分析をご支援いたします。


環境情報管理システム「e-FEINS」

アイコン

各拠点ごとに計測した大気・水質・電力などの環境負荷情報を、リアルタイムに一括収集・管理し、アラームの発信などを行うシステムです。アラームの発信、収集蓄積したデータの集計・レポートなど関連する作業は自動化されているため、担当者の作業負荷が軽減され、お客様はより本業に注力することができます。



(注1) ESG:環境(Environment)、社会(Social)、ガバナンス(Governance)の略称
(注2) CDP:Carbon Disclosure Project 企業や都市の重要な環境情報を測定・開示・管理・共有するための唯一のグローバルシステムを提供している国際NPO
(注3) TCFD:Task Force on Climate-related Financial Disclosures (気候関連財務情報開示タスクフォース)
気候変動に係る金融市場の不安定化リスクの低減を目的に設立されたタスクフォース
(注4) SBT: Science Based Targets 世界の平均気温上昇抑制に向けた、企業の温室効果ガス削減目標に関する国際イニシアチブ
(注5) RE100:自社の事業活動で使用する電力を100%再生可能エネルギー化するという目標に取組むグローバルイニシアチブ



環境経営ソリューションのお問い合わせ

環境ソリューションの導入をご検討されているお客様の各種ご質問、お見積りやサービス導入のご相談などを承ります。ぜひ、お気軽にご相談ください。後ほど当社担当者よりご連絡させていただきます。

お問い合わせ

富士通Japanの環境経営ソリューション

富士通Japanの環境経営ソリューションは、CSRに取り組み、コンプライアンス、環境に配慮した事業活動、エネルギーマネジメント、生物多様性といった課題に向かい合っているお客様に対し、環境への配慮・負荷低減と利益追求の双方を求め、企業価値の向上を実現する環境経営の継続的な高度化を支援します。