GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

暗号化ファイル伝送ツール
FUJITSU セキュリティソリューション Confidential Postingの機能

概要 | 課題解決 | 機能 | 動作環境 | 価格・見積 | デモ動画 | FAQ | コラム

主な機能

暗号化ファイル伝送ツール「Confidential Posting」の主な機能

ファイル送受信
  • ゲスト送信(IDを持たないユーザーへ送信)
    【宛先上限:30件/回、送信ファイル上限:1,000ファイル/回】
  • 返信(IDを持たないユーザーからの返信)
  • 大容量ファイル送信
    【SaaS:2GB、パッケージ:8GB】
  • 送達確認
  • 受信期限設定
  • 宛先制御
  • 送受信履歴表示
  • 英語対応(利用者用Web画面、各種通知メールの英語表示)
セキュリティ
  • SSL暗号化通信
  • ファイル暗号化(AES)
  • 送信後取消(誤送信防止)
  • ウイルスチェック
  • データ自動削除
  • 承認ワークフロー[オプション](注1)
ディレクトリ連携
/認証強化
[オプション](注1)
  • Active Directory連携(注2)
  • シングルサインオン(SAML認証)
  • ネットワークアドレス制御
  • MACアドレス認証
システム連携
運用管理
  • 利用者管理
  • 証跡ログ
  • 強制復元パスワード発行
  • 使用制限設定

(注1)オプション利用にはカスタマイズが必要な場合もあります。
(注2)SaaSおよびパッケージにおいて対応。
(注3)「SHieldMailChecker 誤送信防止」は、株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリの製品です。本機能を利用する場合、別途ライセンスの購入が必要です。

導入事例

「Confidential Posting」を活用して、セキュアなファイル送受信と業務改善を実現しているお客様の事例をご紹介します。

   全日本空輸株式会社様のロゴ  

全日本空輸株式会社 様
海外利用も含む大容量データのセキュアなやり取りを実現。厳しいセキュリティ基準をクリアし、グループ全社の唯一のデータ伝送ツールに。

王子ビジネスセンター株式会社様のロゴ

王子ビジネスセンター株式会社 様
クラウドサービスによりコストと運用工数を抑えたセキュアなデータ授受の早期導入を実現。送信後も取り消し可能な強固なセキュリティと直感的に使えるわかりやすい操作性によりはじめての利用でも問題なく送信可能。

一般社団法人 日本損害保険協会様のロゴ

一般社団法人 日本損害保険協会 様
データ送受信のセキュリティ強化と業務負担軽減の両立を実現。業務に合わせたカスタマイズで手作業の多くを自動化し、作業時間が約4分の1に激減。

アフラック様のロゴ

アフラック 様
販売代理店との機密情報データ授受をセキュアな環境下で実現。誤送信の可能性がなくなり送信後の取り消しも可能に。授受履歴台帳も自動生成されるため、効率的にもれなく記録できるように。

関連情報

【製品&サービス】

【プレスリリース】

ホワイトペーパーダウンロード

無料トライアル申込み 暗号化ファイル伝送ツール ConfidentialPosting

暗号化ファイル伝送ツール Confidential Postingに関するお問い合わせはこちら


暗号化ファイル伝送ツール「Confidential Posting」の導入をご検討されているお客様・パートナー様の各種ご質問、お見積りやシステム・サービス導入のご相談などを承ります。ぜひ、お気軽にご相談ください。後ほど当社担当者よりご連絡させていただきます。

カタログダウンロード

お問い合わせ

GTM-KRVVZD