FUJITSU
ライフサイエンスソリューション

 1990年代以降の製薬業界は、海外における「企業再編成によるグローバルレベルでの競争激化」、国内における「薬価の引き下げ」「ジェネリック医薬品の台頭」「各種規制の強化」など、より激しい変革の時代となりました。
 このような環境変化の時代における製薬企業の重要な課題の一つが、新薬開発のスピードアップです。そのため医薬品の価値を左右する有効性・安全性に関する情報の迅速な収集および効率的な管理が必要とされています。
 富士通エフ・アイ・ピーは、この課題に対し安全管理業務支援パッケージ「パーシヴ」シリーズを提供し、さらに製造販売後調査支援サービス「PostMa」シリーズ、安全性情報一報・詳細報収集支援サービス「Colle-Spo」と、常に製薬企業の課題に対して先進のソリューションをご提案し続けております。

製造販売後調査進捗管理システム 「tsClinical PostMaWatch(ポストマウォッチ)」製造販売後調査データ収集システム「tsClinical PostMaNet(ポストマネット)」安全性情報管理システム「tsClinical パーシヴAce/PV」安全性情報一報・詳細報収集支援サービス「tsClinical Colle-Spo(コレスポ)」

関連情報

データセンター(IDC)紹介 SaaS型サービス(tsClinical Colle-Spo/tsClinical PostMaNet/tsClinical PostMaWatch)は、国際的な標準規格であるISO27001などの各種認証を取得しており、IDC機能を備えたハイレベルセキュリティセンターにて実施しています。
パーシヴユーザページ パーシヴユーザ専用ページ移行のお知らせ
2013年5月31日パーシヴユーザ専用ページ(http://perceive.fip.fujitsu.com/)を移行しました。今後のお客さまへのお知らせや修正パッチの公開等については、WORK RANGERにてご提供します。

お問い合わせ

「ライフサイエンスソリューション」に関するお問い合わせ


導入をご検討されている、お客様の各種ご質問、お見積りやサービス導入のご相談などを承ります。
ぜひ、お気軽にご相談ください。後ほど、当社担当者より折り返しご連絡させていただきます。

  •               
                      
    • 入力フォームへ
    •               

    当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。