GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. サービス >
  3. ハウジングサービス

ハウジングサービス

特長 | サービスイメージ

既に稼動しているサーバ等のお客様システムをデータセンターへ移設、お客様に代わって日々の運用を行います。

用語解説ハウジングサービス(housing service)とは

ハウジングサービスとは、お客様のサーバ等のICT機器を堅牢・高セキュリティなデータセンターでお預かりし、運用・管理するサービスです。サーバへの物理的アクセス制限や、災害発生時のリスクを極小化し、システムの安定稼動を実現します。

こんな企業様におすすめ!

  • システム運用作業が煩雑になってきてしまい、システム企画などのコア業務に注力できていない。
  • マシン室にセキュリティや災害対策を行いたいが、自社内で行おうとすると大きな予算がかかってしまう。

ハウジングサービスの特長

高品質運用・改善提案

長年の実績やノウハウを生かし、システム運用における改善提案などを実施し、コスト削減・安定稼動を実現します。

万全を期したセキュリティ対策

ICカード認証、生体認証など区画毎に徹底したセキュリティ対策を行っています。また、データセンター内のパソコン等から、データ印刷・可搬媒体へのコピー等の操作を常時監視する内部情報漏洩対策ソフトを導入し、情報漏洩に対するセキュリティも強化しています。

マルチベンダー対応

富士通製だけでなく、様々なベンダー機をご利用いただけます。


ハウジングサービスのイメージ

お客様に代わって運用業務を行います。運用標準化やドキュメント化など運用改善を実施し、安定稼働を実現します。

データセンター(IDC)紹介

国際的な標準規格であるISO27001などの各種認証を取得しており、IDC機能を備えたハイレベルセキュリティセンターを全国に展開しております。 データセンター(IDC)の紹介はこちらから arrow-double



富士通エフ・アイ・ピーのハウジングサービス

ハウジングサービスは、既に稼動しているサーバ等のお客様システムをデータセンターへ移設。富士通エフ・アイ・ピーがお客様に代わって日々の運用を行います。

環境貢献ソリューション

富士通グループは、グリーンITによりお客様・社会の環境負荷低減に貢献します。
「アウトソーシングサービス(ハウジング)」は、富士通の「環境貢献ソリューション」認定商品です。
導入による環境改善効果(二酸化炭素排出量削減率)は17.6%です。

GTM-KRVVZD