GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. プレスリリース >
  3. 2019年 >
  4. 環境技術などの移転マッチングの枠組みである「WIPO GREEN」に参画

プレスリリース

2019年6月4日
富士通エフ・アイ・ピー株式会社

環境技術などの移転マッチングの枠組みである「WIPO GREEN」に参画

~グローバルの環境課題の解決に貢献するため、環境技術に関連した知的財産を登録~

富士通エフ・アイ・ピー株式会社注1(以下 富士通エフ・アイ・ピー)は、世界知的所有権機関(以下 WIPO)が運営している環境技術やサービスの移転マッチングの枠組み「WIPO GREEN」にユーザー注2として参画します。参画にあたり、長年培った環境技術に関する知的財産を「WIPO GREEN」が運営するデータベースに登録しました。

富士通エフ・アイ・ピーは、「WIPO GREEN」の国際的な枠組みを活用することで、富士通エフ・アイ・ピーが保有する環境技術に関連した知的財産を広く社会に普及させ、環境に関わるグローバルな課題の解決に貢献していきます。

WIPOが運営する「WIPO GREEN」は、環境関連技術やサービスの提供者と革新的な解決策を求める者を結びつけることによって、環境関連技術の普及とイノベーションを促進するためのプラットフォームとグローバルなネットワークです。2013年の運用開始以降、3,100件を超える環境技術やニーズがデータベースに登録されており、「WIPO GREENネットワーク」には世界170か国で6,000以上の個人や組織が参画しています(2018年9月時点)。

富士通グループでは、富士通株式会社注3(以下 富士通)が2017年から「WIPO GREEN」にパートナーとして参画し、環境技術に関わる知的財産をデータベースに登録しています。2018年には、富士通が登録した「地域特性の見える化技術」、「生物種同定および生息適性予測に関する技術」について、国立大学法人九州大学、国立大学法人琉球大学と、それぞれ知財ライセンス契約を締結しています。

富士通エフ・アイ・ピーは、長年にわたり、企業や行政の環境に関わる課題に対して様々なソリューションを提供してきました。今般、富士通グループの一員として「WIPO GREEN」の活動の趣旨に賛同し、この枠組みにユーザーとして参画するとともに、「WIPO GREEN」が運営するデータベースに知的財産を登録しました。富士通エフ・アイ・ピーはこれまでのソリューション提供で培った環境技術に関する知的財産を「WIPO GREEN」のデータベースに登録することで、これらの技術を社会に広く普及させ、環境に関わるグローバルな課題の解決に貢献していきます。


「WIPO GREEN」の取り組みイメージの画像「WIPO GREEN」の取り組みイメージ

データベースに登録する環境技術

  1. 環境情報管理装置、環境情報管理方法、および環境情報管理プログラム(特許第5710324号)
    企業の複数拠点を規模や立地などでグルーピングし、算出したエネルギー使用量のグループ平均値を基に、エネルギー使用量を削減すべき拠点を判定します。拠点ごとの条件の違いを考慮した拠点横断型の分析が可能です。
  2. 緊急地震速報に基づくデバイスの制御方法(特許第5368018号)
    緊急地震速報を基に、事前に登録された評価点(場所)の震度予測と地震波到達までの余裕時間予測を行い、対象のデバイスにあらかじめ付与された重要度係数注4と照合して、システム保全措置などの減災対策を行うべきデバイスの優先順位を算出します。
  3. 生態系定量評価装置(特許第5588907号)
    野生生物の種を特定するだけで、その種にとっての生息地の質HSI(Habitat Sustainability Index:ハビタット適正指数)の調査に必要な評価項目を抽出できます。
  4. 生物情報収集方法及び生物情報収集システム(特許第5542520号)
    生物多様性の調査対象範囲において、調査参加者が生物の情報をGPS機能付き携帯電話から写真や動画で撮影して指定のメールアドレスに送信すると、撮影された地域を特定して、さらに調査すべき地域の情報が算出できます。

[データベース登録日:2019年5月29日]


富士通エフ・アイ・ピーについて

数多くのお客様へのサービス提供で培った技術と、業種・業務ノウハウ、最先端技術を融合し、「システムインテグレーション」と「SaaS」の2つのサービスを核とし、「ITアウトソーシング&クラウドサービス」も組み合わせ、お客様に安心・安全で、高品質かつ高コストパフォーマンスなデジタルサービスを提供しています。

関連webサイト

商標について

記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

注釈

注1   富士通エフ・アイ・ピー株式会社:
本社:東京都港区、代表取締役社長:島津 めぐみ
ホームページURL:https://www.fujitsu.com/jp/fip/
注2   ユーザー:
「WIPO GREEN」のメンバーは、パートナーとユーザー、WIPO 事務局によって構成されており、その中で「ユーザー」は、公共または民間の組織で、「WIPO GREEN」のデータベース上に自らの技術やサービスをアップロードする、または必要なニーズの概要を記すことができるメンバーのこと。
注3   富士通株式会社:
本社:東京都港区、代表取締役社長:田中 達也
ホームページURL:https://www.fujitsu.com/jp/
注4   重要度係数:
制御対象デバイスが損傷を受けた場合の、損害の大きさや損傷の受け易さ、制御に必要な時間の長さなどから算出される係数。

本件に関するお客さまのお問い合わせ先

富士通エフ・アイ・ピー株式会社 総合企画室 広報担当 
icon-telephone TEL:03-6722-0231  E-mail:fip-info@cs.jp.fujitsu.com
受付時間 8時45分~17時30分(土曜日・日曜日・祝日ほか当社休業日を除く)


プレスリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

GTM-KRVVZD