GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. プレスリリース >
  3. 2018年 >
  4. モバイルWalletアプリ「まとめトク!」の取り扱いを開始

プレスリリース

2018年12月18日
富士通エフ・アイ・ピー株式会社

モバイルWalletアプリ「まとめトク!®」の取り扱いを開始

~兵庫県でスーパーマーケットを展開するマルアイの
電子マネー機能付きポイントカード「Maica」で「まとめトク!」を採用~

富士通エフ・アイ・ピー株式会社注1(以下 富士通エフ・アイ・ピー)は、ハウス電子マネーカードやポイントカードの一元管理から、スマホ上での手持ちカードの登録・新規モバイルカードの発券、マーケティング機能まで備えたモバイルWalletアプリ「まとめトク!」の取り扱いを2018年12月3日(月曜日)から開始しました。「まとめトク!」アプリは、フェリカネットワークス株式会社注2(以下 フェリカネットワークス)が開発・提供し、Google PlayおよびApp Storeでダウンロードが可能です。

「まとめトク!」は、兵庫県でスーパーマーケット「マルアイ」を展開する株式会社マルアイ注3様に採用されました。12月3日から、マルアイのハウス電子マネー機能付きポイントカード「Maica(マイカ)」が「まとめトク!」アプリで利用できます。

今後、富士通エフ・アイ・ピーは、「FUJITSU リテイルソリューション サーバ管理型電子マネーサービス(以下 サーバ管理型電子マネーサービス)」や「FUJITSU リテイルソリューション ValueFrontポイントサービス(以下 ValueFrontポイントサービス)」とあわせて「まとめトク!」の積極的な展開を図り、決済サービスの付加価値をさらに高め、小売業やサービス業などお客様に対し、競争力強化につながる様々な決済ソリューションを提供してまいります。

「まとめトク!」は、各社のハウス電子マネーカードやポイントカードを1つのスマホアプリ上で集約・一元管理することができるモバイルWalletアプリです。新規のモバイルカード発券から決済、残高照会まで、すべてスマホアプリで完結して行うことが可能です。

「まとめトク!」を導入することで、小売業やサービス業などのお客様は、自社でモバイルアプリを構築する必要がなく、素早くかつ安価にモバイルカードサービスを開始することができます。また、モバイルカード発券が可能になるため、従来必要だった物理的なカード発券に関わる費用や会員登録などの作業負担を削減することができます。プッシュ通知やお知らせ配信機能によるプロモーションの強化も可能です。

また、「まとめトク!」アプリの利用者は、カードレスでの決済やポイントの蓄積・利用が可能です。会員を認証するQRコード・バーコードはワンタイム方式を採用しているため、不正利用などのセキュリティリスクがなく、安心して利用することができます。

「まとめトク!」のサービスイメージの図「まとめトク!」のサービスイメージ

本アプリは、兵庫県に59店舗のスーパーマーケット「マルアイ」を展開する株式会社マルアイ様に採用されました。12月3日から、マルアイの電子マネー機能付きポイントカード「Maica」を「まとめトク!」でモバイル発券、利用することが可能です。

背景

近年、キャッシュレス決済やロイヤリティプログラムが普及する中、消費者からは電子マネーやポイントカードなどのカード保有枚数の増加により、「大量のカードを持ち歩くのが面倒」「カードごとに有効期限や残高を管理するのが大変」などの声があがっています。一方、小売業は、「カード発行に関わる費用が高い」「ハウス電子マネーやポイントカード会員へのプロモーションがうまくいっていない」などの課題を抱えています。

これに対し、おサイフケータイをはじめとするモバイルソリューション技術と実績を持つフェリカネットワークスは、新たなモバイルWalletサービス「まとめトク!」を開発しました。

富士通エフ・アイ・ピーは「サーバ管理型電子マネーサービス」や「ValueFrontポイントサービス」の豊富な導入実績・業務ノウハウを生かし、これらのサービスと「まとめトク!」を連携させることで、モバイル上で決済を含めたサービス全体の最適化を図るとともに、高度なセキュリティとシームレスな操作性実現した新たなサービスを提供してまいります。

「まとめトク!」の特長

  1. モバイルカード機能
    AndroidとiPhoneに対応したスマホアプリにより、複数のハウス電子マネーやポイントカードをまとめて管理することができます。スマホアプリから該当のカードを選択し、QRコード・バーコードを提示するだけで電子マネー決済やポイントの蓄積・利用が可能です。QRコード・バーコードは、ワンタイム方式を採用しており、不正利用などの心配がありません。また、ハウス電子マネーやポイントの残高や有効期限、履歴もスマホアプリで確認が可能です。
  2. カード発券・登録機能
    スマホアプリでリアルタイムにモバイルカードを発券することが可能です。プラスチック型カードを発行する必要がないため、カード発行に関わる費用を約40%削減することができる上、会員登録における店舗や本部の作業負担も大幅に軽減します。既存カードの移行登録もスマホアプリだけで行えます。
    また、店舗には磁気カードやICチップの読み取り機は必要なく、QRコード・バーコードが読み取り可能なPOSレジや専用端末があれば、改修コストを抑えて導入することが可能です 。
  3. マーケティング機能
    お買い得情報などをスマートフォンに通知して表示するプッシュ通知機能や、キャンペーン情報などをスマホアプリに配信するお知らせ配信機能を備えています。プッシュ通知機能は、居住地・性別・年代などの情報から抽出した会員に通知を絞り込めるほか、ジオフェンシング注4を活用して指定エリアの会員だけに通知することもできるため、ターゲティングした会員に最適な情報を通知し、店舗への集客や販売促進につなげる効果的なプロモーションを実施することが可能です。また、管理者機能によりプッシュ通知やお知らせ情報の配信設定ができるほか、モバイル会員数、日別月別のカード登録数、稼働会員・休眠会員数などの各種レポート表示も可能です。
  4. ValueFrontシリーズとの連携
    「まとめトク!」は、富士通エフ・アイ・ピーの「サーバ管理型電子マネーサービス」や「ValueFrontポイントサービス」と標準接続しています。このため、既にこれらのサービスを導入している小売業やサービス業のお客様は、短期間かつ低コストで「まとめトク!」の利用を開始することが可能です。

販売目標

3年で15社

「サーバ管理型電子マネーサービス」について

富士通エフ・アイ・ピーと凸版印刷株式会社注5が共同で提供・運営しているサービスで、ギフトカードやハウス電子マネーの残高管理を行うリアルタイムプロセッシングサービスです。情報セキュリティ格付で決済サービスとして初となる最高位「AAAis」を取得しているほか、ISO/IEC27001注6をはじめ各種国際認証を満たした富士通グループの安全なデータセンターで運用される信頼性の高いサービスとして、160社に及ぶ企業に導入され、電子マネーの取扱残高は年間で6,000億円以上(2017年度)と、国内随一の実績があります。

「ValueFrontポイントサービス」について

ポイントカードを発行する企業に対し、必要な機能をクラウド型で提供するサービスです。入会登録やポイント管理といった基本的な機能のほか、入会の促進や会員の購買意欲活性化のため、会員登録時や会員の誕生日、月間の利用実績に基づいた会員ランクに応じて、ボーナスポイントを付与する機能があります。アパレル会社やスーパーマーケットなどのお客様から、より高度な信頼性が求められる金融機関や公共交通機関のお客様まで幅広くご導入いただいています。

関連Webサイト

商標について

「QRコード」は株式会社デンソーウェーブの登録商標です。
「おサイフケータイ」および「おサイフケータイ」ロゴは、株式会社NTTドコモの登録商標です。
「まとめトク!」はフェリカネットワークス株式会社の登録商標です。
その他、記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

注釈

注1   富士通エフ・アイ・ピー株式会社:
本社:東京都港区、代表取締役社長:米倉 誠人
ホームページURL : http://www.fujitsu.com/jp/fip/
注2   フェリカネットワークス株式会社:
本社:東京都品川区、代表取締役社長:疋田 智治
ホームページURL : https://www.felicanetworks.co.jp/
注3   株式会社マルアイ:
本社:兵庫県加古川市、代表取締役社長:井元 進
ホームページURL : http://www.maruai-super.co.jp/
注4   ジオフェンシング:
特定のエリアに仮想的な「フェンス(柵)」を作る仕組みのことです。デジタルマーケティングにおいて活用されており、フェンスを張ったエリア内に出入りした対象者に対し、そのエリアに適した情報を送ることができます。
注5   凸版印刷株式会社:
本社:東京都千代田区、代表取締役社長:金子 眞吾
ホームページURL : https://www.toppan.co.jp/
注6   ISO/IEC27001:
ISO(国際標準化機構)が定めた、組織における情報セキュリティマネジメントシステムに関する国際規格。情報の機密性(C:Confidentiality)・完全性(I:Integrity)・可用性(A:Availability)の3つをバランスよくマネジメントし、情報の有効活用を実現するためのツールです。ISMSの後継認証制度として、2005年に発行されました。

本件に関するお客様のお問い合わせ先

富士通エフ・アイ・ピー株式会社 業際サービスビジネス推進部
icon-telephone TEL:03-5730-0750
icon-mail E-mail:fip-info@cs.jp.fujitsu.com
受付時間:8時45分~17時30分(土曜日・日曜日・祝日ほか当社休業日を除く)


プレスリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

GTM-KRVVZD