GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. プレスリリース >
  3. 2012年 >
  4. 株式会社ジェイティービー様へギフトカードサービスを提供~旅行業界で国内初となるプラスチックカード型ギフトカード~

プレスリリース

2012年6月1日
富士通エフ・アイ・ピー株式会社

株式会社ジェイティービー様へギフトカードサービスを提供

~旅行業界で国内初となるプラスチックカード型ギフトカード~

富士通エフ・アイ・ピー株式会社(代表取締役社長:杉本信芳、本社:東京都江東区、以下「富士通FIP」)は、本日6月1日(金曜日)より、株式会社ジェイティービー(以下「JTB」)様に対し、旅行業界として国内初となる「ギフトカード(注1)ASPサービス」の提供を開始します。

今回JTB様に採用された「ギフトカードASPサービス」は、富士通FIPと凸版印株式会社(以下「凸版印刷」)が共同で開始したもので、ギフトカードの残高管理を行うリアルタイムプロセッシングサービスです。ISO/IEC27001(注2)をはじめ各種国際認証を満たしたセキュアーな富士通FIPのデータセンターで運用される信頼性の高いサービスとして、既に70社を越える企業に導入され、国内随一の実績があります。

ギフトカードイメージ(汎用デザイン)
ギフトカードイメージ(汎用デザイン)

こうしたサービスとしての優位性に加え、富士通FIPと凸版印刷が連携することで、ギフトカード事業の導入に関するビジネスサポートから、ギフトカードの製造・発行、プロモーションサポートまで、ワンストップでサービスが提供できます。

こうした点が評価され、今回、旅行業界として国内で初めてJTB様に導入いただき、「JTBトラベルギフト(注3)」として販売されることになりました。

日本国内におけるギフトカードのマーケットは、大手アパレルショップや雑貨店、家電量販店、各種サービス業などでの導入に加え、百貨店業界での相互利用型ギフトカードの取り組みなどが進んでおり、導入企業数は400社を超えています。

富士通FIPと凸版印刷は、「ギフトカードASPサービス」の付加価値をさらに高め、本格的な普及期に入った国内のギフトカードサービスのより一層の拡大を目指し、全国の流通・サービス業を中心に販売を強化してまいります。

関連情報

商標について

記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

注釈

注1 ギフトカード:
残高をサーバで管理するカード型の商品券。従来の紙商品券などに比べてデザインに自由度があり、管理負荷も軽い新しいギフトアイテム。
注2 ISO/IEC27001:
ISO(国際標準化機構)が定めた、組織における情報セキュリティマネジメントシステムに関する国際規格。情報の機密性(C:Confidentiality・完全性(I:Integrity)・可用性(A:Availability)の3つをバランスよくマネジメントし、情報の有効活用を実現するためのツール。ISMSの後継認証制度として、2005年に発行された。
注3 JTBトラベルギフト:
JTBが発行する、旅行に関する様々な商品の購入に利用できるプリペイドカード。全国のJTBグループ店舗を中心に購入・利用が可能。写真やメッセージを入れたオリジナルデザインのカードの作成も可能。

本件に関するお問い合わせ先

富士通エフ・アイ・ピー株式会社 パブリックコミュニケーション部 広報担当
受付時間:8時40分~17時30分(土曜日・日曜日・祝日・年末年始を除く)
icon-telephone 電話: 03-5531-0185
icon-fax Fax: 03-5531-0345
icon-mail E-mail: fip-press@cs.jp.fujitsu.com

以上


プレスリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

GTM-KRVVZD