GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. プレスリリース >
  3. 2012年 >
  4. 株式会社ヌーヴ・エイ様へSaaS型のポイントサービスを提供~ブランド間、店頭とオンラインストア間で相互にポイントの蓄積・利用が可能~

プレスリリース

2012年5月31日
株式会社富士通マーケティング
富士通エフ・アイ・ピー株式会社

株式会社ヌーヴ・エイ様へSaaS型のポイントサービスを提供

~ブランド間、店頭とオンラインストア間で相互にポイントの蓄積・利用が可能~

株式会社富士通マーケティング(本社:東京都文京区、代表取締役社長:古川 章、以下:FJM)と富士通エフ・アイ・ピー株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:杉本信芳、以下:富士通FIP)は、株式会社ヌーヴ・エイ様(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:鈴木 大三郎、以下:ヌーヴ・エイ様)が自社ブランドの向上と顧客サービスの充実を目的として、6月1日(金曜日)より開始する新メンバーズカードサービス向けに、富士通FIPのSaaS型のポイントサービス「ValueFront(バリューフロント)ポイントサービス」を提供します。

ヌーヴ・エイ様は、「真に自分の感性・個性にあったファッションパーツを『見つける楽しみ』を提供すること」をコンセプトに、時計専門店「TicTAC(チックタック)」、眼鏡専門店「POKER FACE(ポーカーフェイス)」、化粧品専門店「ROSEMARY(ローズマリー)」、雑貨専門店「COLLECTORS(コレクターズ)」・「annabeille(アンナベール)」の各ブランドを、国内156店舗(2012年5月31日現在)と、オンラインストアで展開しています。

ヌーヴ・エイ様では、これまでブランドごとに、店頭でのみ利用可能なポイントカードを発行していました。そのため、蓄積したポイントのブランド間での相互利用や、店頭とオンラインストア間でのポイントの相互利用が行えませんでした。
また、ポイントカードの運用も各ブランドやオンラインストアごとに分散しているため、運用・管理業務や販促活動の重複が発生しており、顧客サービスの向上と運用効率化に向けたシステムの統合が課題となっておりました。

こうした状況においてFJMと富士通FIPは、FJMがヌーヴ・エイ様に長年ITインフラからPOSなどの店舗系システム、会計などの基幹システムまで幅広くご提供し培ってきたノウハウと、富士通FIPの「ValueFront(バリューフロント)ポイントサービス」を活用した、全社共通の「ヌーヴ・エイ メンバーズカード」サービスを構築しました。

全店共通で使用可能な「ヌーヴ・エイ メンバーズカード」

全店共通で使用可能な「ヌーヴ・エイ メンバーズカード」

「ヌーヴ・エイ メンバーズカード」サービスは、これまでのポイントカードを全社共通のメンバーズカードに統合し、複数のブランド間および店頭とオンラインストア間で相互にポイントの蓄積・利用が可能な、ヌーヴ・エイ様の新しいメンバーズカードサービスです。SaaS型のため、従来のシステム構築にかかる費用の約60%のコストで新システム導入を実現しています。

「ヌーヴ・エイ メンバーズカード」サービスの特長

1.ご利用者様のメリット

  • これまでブランドごと、店頭・オンラインストアごとに分かれていたポイントを1枚のカードに蓄積し、オンラインストアを含む全ての店舗で利用可能になります。
  • ブランドごとに異なっていたポイントの利用条件や有効期限、還元率が全社共通となり、よりご利用しやすいポイントシステムになります。
  • 携帯電話やスマートフォン、パソコンから、会員ごとに用意される専用ページを参照することで、Web上でいつでも残高確認が可能になります。

2.ヌーヴ・エイ様のメリット

  • 各ブランドのサーバごとに蓄積されていた顧客情報を、富士通FIPの保有するセキュアなデータセンターに集約することで、顧客情報管理業務やサーバの運用負荷、コストなどを軽減し、経営資源の安全かつ効率的な活用を実現します。
  • これまでブランドごとに分散していた顧客情報を一元化し、全社共通の顧客情報として見える化することで、ご利用者様へ、よりきめ細かいプロモーション活動が可能となります。
  • SaaS型システムのため、サーバやシステムはデータセンター側で管理し、情報システム担当者の負荷を軽減しながら、常に最新の機能が利用できます。

「ヌーヴ・エイ メンバーズカード」サービス システムイメージ

「ヌーヴ・エイ メンバーズカード」サービス システムイメージ

今後も富士通マーケティングと富士通エフ・アイ・ピーは、ヌーヴ・エイ様のパートナーとして、ビジネス拡大を支援していきます。

株式会社ヌーヴ・エイ様 エンドース

株式会社ヌーヴ・エイは、お客さまが「真に自分の感性・個性にあったファッションパーツを『見つける楽しみ』を提供すること」のコンセプトのもとに、独自性・差別性の高い専門店事業の開発・運営を行っています。

今回、富士通マーケティングと富士通エフ・アイ・ピーの持つ高い技術力、ソリューション力により、お客さまがよりご利用しやすい新しいメンバーズカードサービスを実現しました。

今後も、ITを活用した顧客サービスの充実化を図り、お客さまのライフスタイル充実に貢献する『高感度専門店企業』として、お客様に末永くファンになって頂ける企業を目指します。

株式会社ヌーヴ・エイ
代表取締役 鈴木 大三郎 様

株式会社ヌーヴ・エイ様について

社名 株式会社 ヌーヴ・エイ
代表取締役 鈴木 大三郎
資本金 4億9,000万円
創業 2001年6月1日
本社所在地 東京都渋谷区神泉町8-16 渋谷ファーストプレイス10階
売上高 163億9,400万円(2011年度)
従業員数 852名 / うち社員数 465名(2011年2月末現在)
事業内容 服飾雑貨などの専門店運営
ホームページURL http://www.neuve-a.com/

関連情報

商標について

記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

注釈

注1 ヌーヴ・エイ メンバーズカード:
ポイントの加算 100円ごとに5ポイント付与
ポイントの還元 1ポイントを1円として、1ポイント単位で商品の値引きに利用可能
ポイントの有効期限 最終利用日から2年
ポイントの残高確認
  • 携帯電話・スマートフォン・パソコンで参照可能な会員ごとの専用ページ
  • 買い上げレシート
入会登録方法
  • 携帯電話・スマートフォン・パソコン
  • 店頭のタブレット端末
注2 ValueFrontポイントサービス:
「ValueFrontポイントサービス」は、ポイントカードを発行する企業に対し、必要な機能をSaaS型で提供するサービスです。入会登録やポイント管理といった基本的な機能のほか、入会の促進や会員の購買意欲活性化のため、会員登録時や会員の誕生日、月間の利用実績に基づいた会員ランクに応じて、ボーナスポイントを付与する機能があります。また、会員属性と購買行動を組み合わせた分析機能があり、分析結果に基づいてキャンペーン情報をメールで送るなど、会員への積極的なアプローチが可能です。アパレル会社や書籍販売店などのお客さまから、より高度な信頼性が求められる金融機関や公共交通機関のお客様まで幅広くご導入いただいています。

本件に関するお問い合わせ先

お客様お問い合わせ先

株式会社富士通マーケティング マーケティングセンター
受付時間:9時~12時、13時~17時(土曜日、日曜日、祝日、12月28日~1月3日を除く)
icon-telephone 電話: 0120-835-554(フリーダイヤル)

富士通エフ・アイ・ピー株式会社 アプリケーションサービス推進部
受付時間:8時40分~17時30分(土曜日・日曜日・祝日・年末年始を除く)
icon-telephone 電話: 03-5730-0744
icon-fax Fax: 03-5730-0745
icon-mail E-mail: fip-info@cs.jp.fujitsu.com

報道関係お問い合わせ先

株式会社富士通マーケティング 広報部
icon-telephone 電話: 03-5804-8110(直通)
icon-mail E-mail: fjm-kouhou@cs.jp.fujitsu.com

富士通エフ・アイ・ピー株式会社 パブリックコミュニケーション部 広報担当
icon-telephone 電話: 03-5531-0185(直通)
icon-mail E-mail: fip-press@cs.jp.fujitsu.com


プレスリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

GTM-KRVVZD