GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. プレスリリース >
  3. 2011年 >
  4. 東京都交通局様 ポイントサービスシステムに富士通のクラウド型サービスを採用~ICTインフラを一切所有せずに乗客サービス向上を実現~

プレスリリース

2011年6月28日
富士通株式会社
富士通エフ・アイ・ピー株式会社

東京都交通局様 ポイントサービスシステムに富士通のクラウド型サービスを採用

~ICTインフラを一切所有せずに乗客サービス向上を実現~

 富士通株式会社(以下、富士通)と富士通エフ・アイ・ピー株式会社は、東京都交通局様が2011年8月1日より開始するポイントサービス「ToKoPo(トコポ)」向けに、クラウド型ポイントサービスシステムを提供しました。「ToKoPo」は、乗客が都営交通を利用した実績に応じてポイントを付け、1ポイントを1円として10ポイント単位で「PASMO(パスモ)」にチャージできるサービスです。
 今回、富士通は、サーバ、ミドルウェアなどのインフラや、ポイント計算や会員情報管理などを行うアプリケーションをクラウド型サービスとして提供します。さらに会員からの問い合わせや会員証の発行などに対応する会員サポートセンター業務にも富士通のBPO(Business Process Outsourcing)サービスを採用いただきました。両サービスは高いセキュリティ環境を備えた富士通のデータセンターにて運営されます。
 これらにより、東京都交通局様は、ICTインフラを一切所有することなしに、乗客の満足度を向上させるポイントサービスを実現することが可能になります。

「ToKoPo」ポイントサービスシステム
拡大イメージ (240 KB)
「ToKoPo」ポイントサービスシステム

1.東京都交通局様ポイントサービス「ToKoPo」について

 東京都交通局様は2007年よりICカード乗車券「PASMO」を導入し、さらなる乗客サービスの向上のため、2011年8月1日より、「PASMO」の利用者を対象としたポイントサービスを開始します。
 本サービスは、東京都交通局様が会員を募り、会員が「PASMO」を使って都営地下鉄、日暮里・舎人ライナー、都電荒川線、都営バスの都営交通を利用した実績に応じてポイントを付け、1ポイントを1円として10ポイント単位で「PASMO」にチャージできるサービスです。
 会員登録希望者はまずインターネットまたは郵送申込書で申請を行い、登録が完了すると会員証が郵送されてきます。会員がポイントチャージ機であらかじめ登録を行った「PASMO」を使って都営交通を利用すると自動的に実績がカウントされ、ポイントが付与されます。

2.システムの特長

 東京都交通局様は、ポイントサービスを開始するにあたり、職員にシステムの運用・管理の負荷をかけず、かつ低コストで運用するために、自局でICTインフラを所有せず、ICTベンダーからのポイントシステムと会員サポートセンターが一体となったサービスを活用することを方針として掲げ、富士通のクラウド型ポイントサービスシステムとBPOサービスを採用されました。

1.クラウド型ポイントサービスシステム

 本システムは、サーバ、ミドルウェアなどのインフラや、ポイント計算や会員情報管理などを行うアプリケーションをクラウド型サービスとして提供するものです。
 本システムでは、都営交通の乗車実績データの中から会員のみのデータを抽出し、システムに取り込み、ポイント計算し、会員ごとにポイントを付与します。ミドルウェア「Interstage Data Effector(インターステージ データ エフェクター)」(注)により、会員データ抽出とポイント計算の超高速処理を行うことが可能になり、さらに、複雑なポイント計算の変更に対しても、柔軟かつ迅速な対応ができます。
 また、SaaS基盤の「ValueFront(バリューフロント)ポイントサービス」は、会員管理、ポイント付与、ポイント利用(「PASMO」へのチャージによるポイント払出し)などの機能を持ち、職員に運用・管理の負荷をかけずに、低コストでの運用が可能になります。
 これらにより、東京都交通局様は一切ICTインフラを所有せずに、高いセキュリティ環境を備えた富士通のデータセンターで乗客の個人情報を厳重に管理しながら、ポイントサービスを実現することが可能になります。

2. BPOサービス

 会員サポートセンターは、会員の問い合わせ対応や、会員申込みに応じた会員証の作成・郵送などのサービスを行います。これらの業務に富士通が提供するBPOサービスを採用いただいたことで、東京都交通局様は本件に関するコールセンター設備ならびに専任オペレーターの用意が一切不要になります。

 今後も、富士通と当社は東京都交通局様のパートナーとして、最新のICTを駆使することにより、都民のサービス向上に寄与していきます。

(注) Interstage Data Effector

http://interstage.fujitsu.com/jp/dataeffector/

3.関連リンク

【富士通エフ・アイ・ピー】

製品&サービス

4.お問い合わせ

富士通株式会社

富士通コンタクトライン
受付時間: 9時~17時30分(土曜日・日曜日・祝日・年末年始を除く)
icon-telephone 電話: 0120-933-200

富士通エフ・アイ・ピー株式会社

報道関係(総務部 広報担当)
icon-telephone 電話: 03-5531-5111
icon-fax Fax: 03-5531-2281
icon-mailE-mail:fip-press@cs.jp.fujitsu.com

以上


ToKoPoは東京都の登録商標です。
PASMOは株式会社パスモの登録商標です。
その他、記載されている製品名・サービス名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

プレスリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

GTM-KRVVZD