GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. プレスリリース >
  3. 流通BMS対応EDIサービス『TradeFront/AE』ならびにお取引先様向け受注業務パッケージ『iTERAN/AE』の提供について~"流通ビジネスメッセージ標準"に準拠した国内最大の企業間データ交換ASPサービスならびに"流通ビジネスメッセージ標準"に標準対応した卸・メーカー向け業務パッケージ~

プレスリリース

2007年10月26日
富士通エフ・アイ・ピー株式会社

流通BMS対応EDIサービス『TradeFront/AE』ならびにお取引先様向け受注業務パッケージ『iTERAN/AE』の提供について

~"流通ビジネスメッセージ標準"に準拠した国内最大の企業間データ交換ASPサービスならびに"流通ビジネスメッセージ標準"に標準対応した卸・メーカー向け業務パッケージ~

富士通エフ・アイ・ピー株式会社(社長:伊与田悠、本社:東京都江東区青海 レインボータウン)は、国内最大のEDIサービスである「TradeFront」を流通ビジネスメッセージ標準(以下「流通BMS」)に対応させ、2007年12月よりサービスの提供を開始するとともに、流通BMSに標準で対応した低価格の卸・メーカー様向けの業務パッケージ『iTERAN/AE』の販売を開始いたします。

流通業界においては国内総人口が減少傾向の中、市場の縮小が懸念される一方、消費者の価値観の多様化により、品質の良い商品を、多種類にわたって低コストで提供することを求められており、小売り、卸、メーカー各社による個別の努力ではなく、流通業界全体としてサプライチェーンでの全体最適化を図ろうという取り組みが続いております。

そのような中、現在流通業界において一般に利用されているEDIのための通信手順であるJCA手順を、より多くの情報を交換できるXMLをベースにした通信手順に変更し、あわせて流通業界の取引において基本となる業務プロセスも制定しようとする取り組みが、実用化段階を迎えました。
 2007年4月に大手総合小売業や食品スーパーを中心に構成されている次世代EDI標準化ワーキンググループより流通BMSバージョン1.0の仕様が公開され、今後の業界標準となることが期待されています。

当社は、国内最大のEDIサービスベンダーとして、流通BMSをはじめ各種次世代EDIの策定に協力をしてまいりました。今回、当社の「TradeFront」を流通BMSに対応させ「Trade Front/AE」として提供するにあたり、次世代と既存の双方のEDIについての豊富な知識と経験を背景に、従来のさまざまな通信手順との互換性を保ったサービスとして提供することが可能となりました。これにより、小売り、卸、メーカー各社様の次世代EDIへのスムーズな移行を支援いたします。

また、「TradeFront/AE」のサービス開始と同時に卸・メーカー各社様向けの業務パッケージシステムとして「iTERAN/AE」の提供を開始いたします。本システムはチェーンストア統一伝票の発行を主体とした受注業務用のEDIパッケージシステムです。

チェーンストア様ごとに固有の画面・帳票の情報を「パターンファイル」として用意し、あらかじめ本システムに設定しておくことで本パッケージのみで各チェーンストア様向けの帳票を発行することが可能です。これにより卸・メーカー各社様は、統一された操作方法で取引のある全てのチェーンストア様に対する処理を行うことができ、作業の大幅な効率化が図れます。
 受発注データの送受信方法は、標準でインターネット経由のHTTPSに対応しているのに加え、流通BMS(JX手順)にも同梱する通信パッケージソフトで対応いたしました。また、全銀TCP/IP、JCA手順にも別売のオプションソフトで対応しております。

当社は、業界最大のEDIサービス提供者としての豊富なノウハウとともに、システムインテグレーションサービスやアウトソーシングサービスを提供できる総合力を背景に、EDIシステムの構築・運用だけではなく、導入計画作成から運用後の問い合わせ対応などの各種サポートまでトータルなサービスをワンストップで提供し、流通業界の次世代EDIへの迅速かつ混乱ない移行を万全の体制にて支援いたします。

流通BMS対応EDIサービス『TradeFront/AE』および卸・メーカー向け受注業務パッケージ『iTERAN/AE』の特徴

  • 『TradeFront/AE』
    • 流通BMSへスムーズに移行
      EDIシステムの構築・運用はもちろん、導入計画作成から、お取引先様説明支援、運用後の問合せ対応などの各種サポートまで、FIPがしっかりと導入をご支援いたします。
    • お取引先様への接続対応も充実
      接続するお取引先の規模や業務形態に柔軟に対応できるよう、クライアントパッケージ(iTERAN/AE)やWeb-EDI等、様々な接続環境をご提供いたします。
    • 豊富な実績による確かな技術
      国内最大級のEDIサービス提供にて培ったノウハウを元に、業界のトップランナーとしてEDIを提供してきた FIPが「TradeFront/AE」を支えます。
    • 安心・安全をお約束するサポート体制
      24時間365日体制で問合せを受付、業務に精通したSEが迅速に対応いたします。導入から運用までの一貫したサポートにより、安心・安全なEDIサービスをご提供します。
  • 『iTERAN/AE』
    • 流通BMS標準対応
      流通BMS対応EDIサービスに接続可能です。
    • マルチプロトコル対応
      流通BMS規定のJX手順の通信パッケージを同梱しています。また、全銀TCP/IPも別売の通信パッケージで対応可能です。
    • 複数チェーンに対応
      チェーン向けパターンファイルを複数ご用意しておりますので、お取引先が追加になっても、対応可能です。
    • 充実したユーザーサポート
      24時間365日サポートをご提供

主なサービス機能

  • 『TradeFront/AE』
    • マルチプロトコル
      流通ビジネスメッセージ標準で採用の3手順(ebMS,AS2,JX)のほか、全銀TCP/IPやJCA手順などの既存プロトコルもサポートします。お客様の通信環境にあわせたプロトコル変換を行うことで通信環境の追加投資がなく導入することが出来ます。
    • フォーマット変換
      流通ビジネスメッセージ標準(XML)と固定長フォーマット間の相互変換機能を提供します。お客様がご利用中の既存データフォーマットをそのまま利用することも可能です。(一部制限があります)
    • Web-EDI
      小規模の卸/メーカー様向けにWeb画面によるEDI業務機能を提供します。
    • 業務支援機能
      Web画面による詳細なデータ送受信状況の照会機能、連絡用の掲示板(お知らせ)機能、および、データ発生やエラー発生、お知らせ情報のEメール通知機能など、受発注業務を側面から支援する機能をご提供します。

  • 『iTERAN/AE』
    • 通信機能
      <標準装備>
      • HTTPS(インターネットを利用し、セキュアな通信が可能です)
      • JX(流通BMS規定の通信手順。iTERAN/AEパッケージに同梱)
      <オプション>
      • 全銀TCP/IP、JCA(別売)
    • 受注業務機能
      • 伝票発行、受信プルーフリスト、受注ピッキングリスト(商品別納品店別)出力。
      • 商品別または伝票別の数量訂正。
    • 出荷業務機能
      • 出荷報告データを確定、送信機能。出荷納品リストの印刷。
    • 受領/返品業務機能
      • 出荷送信データと受領/返品データとの差異参照。
    • 請求/支払業務機能
      • 請求データを自動作成。
      • 請求データと支払いデータの差異参照。
    • その他運用保守機能
      • パターンファイルによる複数チェーンストアの指定。
      • チェーンストア様からのメッセージや、新バージョン情報お知らせ機能。

商標について

  • 記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

関連情報

お問い合わせ

ご不明な点は、「当社へのお問い合わせ」よりお問い合わせください。

以上


プレスリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

GTM-KRVVZD