GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. プレスリリース >
  3. 環境経営情報システム『SLIMOFFICE EX』の販売開始について~国内初の本格的環境会計機能を搭載、環境経営の実現を強力に支援~

プレスリリース

2007年9月19日
富士通エフ・アイ・ピー株式会社

環境経営情報システム『SLIMOFFICE EX』の販売開始について

~国内初の本格的環境会計機能を搭載、環境経営の実現を強力に支援~

富士通エフ・アイ・ピー株式会社(社長:伊与田悠、本社:東京都江東区青海)は、環境経営情報システム「SLIMOFFICE EX」の販売を9月より開始いたします。企業活動に関わる環境データ(注1)の収集から環境経営指標を使った経営分析までを一貫して行うことができ、環境経営の実現を強力に支援いたします。

本システムは、富士通グループの長年にわたる環境経営のノウハウをベースに神戸大学大学院國部克彦教授のアドバイスを得て決定した環境経営指標を採用した本格的な環境会計システムです。システムに添付された標準テンプレートを使用することにより、導入後すぐに環境経営を実践できます。お客様が環境データを収集している場合、特別なカスタマイズをすることなく、お客様の組織や必要な環境データに合わせた導入ができるなど柔軟性にも富んでおります。 

今日の企業経営においては、利益を追求するだけではなく「環境」という側面を重視した経営、すなわち環境経営がますます重要視されてきています。環境経営とは「企業が環境保全に最大限の配慮をし、事業活動を通じて持続可能な社会の構築に貢献する経営」を意味しています。

本システムは、神戸大学大学院國部克彦教授のアドバイスを得て決定した10種類の環境経営指標を採用しており、各種経営指標と環境データを組み合わせて分析することで、企業の環境活動に要する費用が経営へ及ぼす影響並びに効果を客観的に把握できる本格的な環境会計機能を、国内で初めて搭載しております。これにより環境保全コスト・環境改善効果・利益のバランスが取れたより効率的な経営の実現を支援いたします。富士通グループの長年にわたる環境経営のノウハウを取り入れた環境会計のための標準テンプレートも用意しており導入後すぐに活用できます。

データの収集についても、現場への報告依頼、現場での入力・報告・承認といった一連の業務をワークフローに沿って収集管理でき、入力時のチェック機能を充実させるなどデータの入力、管理ともに大幅に効率化できます。なお、データの入出力には表計算ソフト「Excel」を利用しています。さらに、データベースへのデータ反映が容易で、情報を入力する現場の運用を変えることなくデータの収集・管理・分析が行えます。集計したデータや分析結果はそのままISO14001などの第三者認証取得活動や環境報告書などに利用することが可能です。

今後は、本システムに加え、企業経営における環境の課題全般に対し、体系的にITを活用したソリューションを提案してまいります。

特長

  1. 本格的な環境会計機能を搭載。利益を創出しつつ環境保全実現を目指す企業を強力にサポート

     神戸大学大学院國部克彦教授のアドバイスを得て決定した10種類の環境経営指標を採用。企業の環境活動に要する費用が経営へ及ぼす影響並びに効果を客観的に把握できる本格的な環境会計機能を搭載しています。
     利益を創出しつつ環境保全実現を目指す企業を強力にサポートいたします。
  2. データ収集・入力サポート機能が充実、データ品質も向上

     ワークフローにそって、データ入力の依頼や期限後の催促メールを自動発信、入力チェック機能など痒いところに手の届くきめ細かな機能により、データ品質を向上させながら現場のデータ入力や本部側のデータ収集・チェックと管理を大幅に効率化します。
     また、法律・条令に基づく規制値を登録することにより、違反データの有無をチェックでき、経営リスクの回避にも役立ちます。
  3. 柔軟性に富み、システムのカスタマイズ無く新たな取り組みに対応可能

     直感的な操作で多種多様な表の登録や調査項目の加除修正が容易にできます。そのため、新しい表の追加や項目変更のための外部委託が不要となり、運用コストを抑えることができます。
     今後の法規制改正等による報告書式の変更にも柔軟に対応できるシステムです。

主な機能

  1. 環境分析機能(図の集計・分析に対応)

     経営・サイト・現場の各視点で環境生産性分析が行えるため、経営層がとらえた課題をブレークダウンし現場へのフィードバック、現場での改善効果も客観的に分析できます。企業の環境マネジメントシステム連携した取り組みが実現できます。
  2. 集約機能(図の集計・分析に対応)

     企業の環境報告書・サステナビリティレポートやホームページに載せるデータを最新の状態で引き出せます。
    また企業の環境マネジメントシステム環境行動計画に活用したり、ISO14001認証機関への審査用データにも利用できます。
  3. 業務依頼機能(図のワークフロー支援に対応)

     環境本社部門または各サイトの環境部門から各データ収集部署(現場)へ環境パフォーマンスデータや環境コスト・効果額の調査を依頼します。海外部署への依頼も可能とするため、英語版オプションも用意しています。
  4. データ入力・報告機能(図のデータ入力・入力アシストに対応)

     各部署で収集した環境パフォーマンスデータや環境コスト・効果額をデータ収集シート(Excelシート)に入力し、報告を行います。この操作によりシステムに収集データを登録します。
  5. 進捗管理機能(図のワークフロー支援に対応)

     調査依頼先の作業状況(データ入力状況)をリアルタイムで把握できます。
  6. マスタ管理機能(図の表管理に対応)

     システムを運用するための各種マスタデータを登録管理します。

商標について

  • 記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

用語説明

注1 環境データ:
電気、紙の使用量などの環境負荷データ、植林・海岸清掃などの環境活動等の情報

関連情報

お問い合わせ

ご不明な点は、「当社へのお問い合わせ」よりお問い合わせください。

以上


プレスリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

GTM-KRVVZD