GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. プレスリリース >
  3. 富士通エフ・アイ・ピー と ミラポイント、メッセージング基盤のASPサービスで戦略提携

プレスリリース

2007年7月11日
富士通エフ・アイ・ピー株式会社

富士通エフ・アイ・ピー と ミラポイント、メッセージング基盤のASPサービスで戦略提携

~最新のセキュリティ対策からコンプライアンス対策まで専門技術者による安全かつ安定したEメール環境の提供~

富士通エフ・アイ・ピー株式会社 (本社:東京都江東区、代表取締役社長 伊与田 悠、以下 FIP) とミラポイントジャパン株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長 湯佐嘉人、以下 ミラポイント)は、このたび、メッセージング基盤のASPによる提供に関して戦略提携いたしました。

FIPは、同社のAODプラットフォームサービスのメニューに、「メールセキュリティASPサービス」を加え、2007年7月9日から提供を開始いたしました。

安定したサービスが求められるミッションクリティカルな基幹システムとしてEメールシステムの重要性が高まる中、スパム対策、メールアーカイブやフォレンジックへの対応、事業継続性(ビジネス・コンティニュイティ)に不可欠なディザスタリカバリなど、最新のセキュリティ環境、適切なコンプライアンス環境への柔軟な対応が求められる一方、TCO削減も求められるなど、システム管理者の負荷は増大しています。 このような中、自社でシステムを構築・運用せずに必要な機能をサービスとして利用でき、専門技術者のサポートも受けられるASP形態が管理、コストの両面から注目されています。

今回提供を開始する「メールセキュリティASPサービス」は、ミラポイントの主要Eメール製品である「Mirapoint® Message Server」(メールサーバ)、「RazorGate®」 (メールセキュリティ)、「Mirapoint® RazorSafe™」(メールアーカイブ)を利用し、最新のセキュリティ対策、およびコンプライアンス対策を施したメッセージング基盤を高品質なASPサービスとして迅速かつ安価に提供いたします。
運用面でも、ITサービスマネジメントシステム(ITSMS)の国際認証規格であるISO20000をはじめ各種認証を取得し高度なセキュリティ環境を備えるFIPのデータセンタにおいて24時間365日の運用を行い、専任SEスタッフも用意するなど、品質・安全・信頼性の確保のために万全を期しております。
なお、本サービスは、第一号ユーザとして、教職員・学生数1,200名の東京高専様にて導入を予定頂いております。また、本サービス以外にも、FIPは、ミラポイントのアプライアンス製品単体を、日本航空様や横浜ゴム様などの大規模ユーザさまへ導入しております。

ASPサービスの提供で豊富な経験と実績を持つFIPと、メールセキュリティ技術において世界トップクラスの技術をもつミラポイントが戦略提携しASPサービスならびにアプライアンス製品を提供することにより、高品質なメールセキュリティの利用を待ち望んでいたお客様の声に応え、中小規模から大規模ユーザまで、様々な業種に対し幅広く「Secure Messaging Infrastructure ~安全なEメール環境~」の実現をサポートしてまいります。

富士通エフ・アイ・ピーについて

富士通エフ・アイ・ピーは、1977年に設立され、情報サービス業界で最も伝統ある企業として豊かな経験やノウハウ、最先端のテクノロジーを結集し、時代のニーズに的確に応え、幅広い活動を展開しています。全国14箇所に展開しているデータセンタを基盤に、安定した運用とハイレベルなセキュリティ環境を提供するITアウトソーシング、日本最大級のVANサービスで培った多くの実績・ノウハウをベースに、時代に即した最適かつ高度なネットワークソリューションを提供するWEBサービス、お客様の視点に立ち、ハードウェアとソフトウェアを組み合わせて最適なソリューションを提供するシステムインテグレーションサービスなど、あらゆる角度から情報戦略の舞台を支え、これからも社会に貢献してまいります。

米ミラポイント社について

米ミラポイント社(Mirapoint Inc.)は、1997年に設立され、企業、サービスプロバイダ、教育機関、および政府機関が利用するセキュアなメッセージングネットワークを実現するアプライアンスベースのソリューションのリーディングベンダーであり、世界で1億1500 万以上のミラポイント製メールボックスが稼動しています。ミラポイントのアプライアンスサーバは、Eメールサーバ、ディレクトリサーバ、MTA、Eメールセキュリティ、Eメールアーカイブなどを統合して提供するので、集中制御と管理性が高く、導入・運用コストを含むTCO(総所有コスト)に優れた“Secure Messaging Infrastructure”(安全なEメール基盤)を実現可能にします。本社を米カリフォルニア州 サニーベールに置き、日本をはじめとするアジア、欧州を含むワールドワイドな業務展開を行っています。

ミラポイントジャパンについて

ミラポイントジャパン株式会社は、2000年4月 米ミラポイント社100%出資で設立された日本法人です。ミラポイントのメッセージングソリューションは、日商エレクトロニクス(株)、ネットワンシステムズ(株)をはじめとする国内販売パートナーを通じて、日本国内の企業、ISP/ASP、教育機関、官公庁を中心に幅広く導入されています。

ミラポイントは、1997年の設立以来、メールサーバ、メールセキュリティ、メールアーカイブ、LDAPサーバなど各種メールソリューションを導入・運用が容易なアプライアンス方式で提供するリーディングベンダとして、市場における確たるポジションを築いてきました。 そして、最近では、災害・障害時にも事業継続性を確保するために不可欠なディザスタリカバリ機能「Mirapoint® Remote Site Replication™」(リモートサイト・レプリケーション)や、Eメールサービスを停止させることなく既存のEメール環境からミラポイントのEメールシステムへ安全にデータ移行させるサービスなども、国内におけるパートナー各社との協業をもとに強化しています。

お問い合せ

ご不明な点は、「当社へのお問い合わせ」よりお問い合わせください。

以上


プレスリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

GTM-KRVVZD