GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. 「水道業務ソリューションセミナー」(首都圏・関西)のご案内 ~これからの水ビジネスについて~

「水道業務ソリューションセミナー」(首都圏・関西)のご案内

~これからの水ビジネスについて~

拝啓 時下益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。平素は格別なるご厚情を賜り厚く御礼申し上げます。

このたび、これからの水ビジネスをテーマとした「水道業務ソリューションセミナー」を開催させて頂くことになりました。業務ご多用のところ誠に恐縮とは存じますが何卒、ご出席を賜りたくご案内申し上げます。

なお、当日は基調講演として「水ビジネスの最新動向」について横浜ウォーター様にご講演頂くほか、震災後、大きく変化した「業務継続」についての国の動向についてもご紹介させて頂きます。また、初めての試みとして本セミナー内でみなさまに最新鋭のデータセンターをご見学頂きたいと思います。

ご多忙中とは存じますが、皆様のご参加を心よりお待ちしております。

敬 具
富士通エフ・アイ・ピー株式会社

 

セミナー概要

首都圏日時2012年7月20日(金曜日) 13時~17時(受付12時30分~)
会場横浜データセンター
定員20名様(定員になり次第、締め切らせて頂きます。予めご了承下さい。)
関西日時2012年7月25日(水曜日) 13時30分~17時30分(受付13時~)
会場大阪データセンター
定員24名様(定員になり次第、締め切らせて頂きます。予めご了承下さい。)
参加費無料
お申込み

本セミナーは申し込みを終了しました。たくさんのお申し込みありがとうございました。

(注)本セミナーは、水道事業者様向けとなります。席数の都合上、同業者・Sier・グループ関係者の方々に関してはお断りをさせて頂く事がございます。

プログラム

以下内容は変更になる場合があります。予めご了承下さい。

首都圏関西内容
13時~13時30分~開会 ご挨拶

富士通エフ・アイ・ピー株式会社
13時10分~13時40分~【基調講演】これからの水ビジネス~水道事業の現状と課題~

横浜ウォーター様は、横浜市水道局が横浜市水道事業の将来に向けた経営基盤の強化と、長い歴史の中で培ってきた技術力・ノウハウなどを活用したビジネスの展開のために設立されました。当日は、水道事業の現状と課題をご説明頂くとともに、今までの活動状況を踏まえて今後の水ビジネスについてご講演頂きます。

横浜ウォーター株式会社 マネージャー 吉野 稔也
14時~14時30分~自治体の業務継続(BCP)の最新動向とICT対策について

震災後、災害時に備えて大きく変化した国の動向や各自治体の対応、水道業務に携わるみなさまがどのようなポイントを考慮されているか、ICTの観点からどのような対策が必要なのかなどを、震災時に弊社内の対応を行った対策本部員が現在の最新動向や事例を交えてご説明いたします。

富士通エフ・アイ・ピー株式会社
14時45分~15時15分~休憩(15分)
15時~15時30分~データセンター見学
(首都圏:横浜データセンター、関西:大阪データセンター)

弊社データセンターは、東日本大震災発生時やその後の計画停電時にも継続的に稼動いたしました。当日は、各データセンターを見学して頂き、24時間365日お客様システムを安定稼動させるための対策や工夫、設備についてご紹介いたします。この機会に是非ご覧下さい。
16時~16時30分~水道事業への新しいご提案~お客様窓口からスマホを使った検針まで~

通常の水道業務の中で住民からの開栓・閉栓の問い合わせ受付やスマートフォンを利用した検針業務まで、以前よりご好評を頂いております水道料金管理システムにアドオンした新しい業務サービスをご提案させて頂きます。

富士通エフ・アイ・ピー株式会社
16時40分~17時10分~ご質問

お問い合わせ

富士通エフ・アイ・ピー株式会社

水道業務ソリューションセミナー事務局: 安藤・吉田

Tel :03-5730-0708
Fax:03-5730-0745
E-mail:fip-forevent@cs.jp.fujitsu.com

GTM-KRVVZD