GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. 「水道部様向け業務ソリューションセミナー」(首都圏)のご案内

「水道部様向け業務ソリューションセミナー」(首都圏)のご案内

拝啓 時下益々ご清栄のこととお慶び申しあげます。平素は格別なるご厚情を賜り厚く御礼申しあげます。

このたび、定例となりました『水道部様向け業務ソリューションセミナー』を開催させて頂くことになりました。業務ご多用のところ誠に恐縮とは存じますが何卒、ご出席を賜りたくご案内申し上げます。

なお、当日は「料金システム」や「公金クレジット」など水道業務に関わるご説明の他に、「業務継続」や「計画停電」に対するICTの取り組みについてもご紹介させて頂きます。危機管理のご参考として頂ければと思います。

ご多忙中とは存じますが、皆様のご参加を心よりお待ちしております。

敬 具
富士通エフ・アイ・ピー株式会社

 

セミナー概要

日時2012年2月24日(金曜日)13時~16時30分 (受付12時30分~)
会場富士通トラステッド・クラウド・スクエア セミナールーム3
東京都港区浜松町2-4-1世界貿易センタービル 30階
  • JR山手線・京浜東北線/東京モノレール「浜松町駅」より2階コンコースで直結
  • 都営地下鉄浅草線・大江戸線「大門駅」より地下1階で直結(B3出口)
定員30名様(定員になり次第、締め切らせていただきます。予めご了承願います。)
参加費無料
お申し込み当セミナーは申し込みを終了しました。たくさんのお申し込みありがとうございました。

(注)本セミナーは、水道事業者様向けとなります。席数の都合上、同業者・Sier・グループ関係者の方々に関してはお断りをさせて頂く事がございます。

プログラム

以下内容は変更になる場合があります。予めご了承ください。

13時~
開会 ご挨拶

富士通エフ・アイ・ピー株式会社
13時5分~自治体にとってのBCPと当社東北データセンターの震災対応

東日本大震災では地震、津波で東日本の多くの地域が被害を受けました。また、原発事故による放射性物質拡散、電力不足による節電対応などについても様々な緊急対応・対策が実施されました。地震などの脅威はますます拡がりをみせる中、自治体は「想定外」という事態にさえ対応が求められています。 当プログラムでは自治体にとっての重要性が高まるBCP(業務継続)の現状や、当社東北データセンターの震災への対応、お客様への復旧支援事例をご紹介します。

富士通エフ・アイ・ピー株式会社
14時5分~休憩(15分)
14時20分~地方公共団体様のメリットは?
今だからこそ始める水道料金のクレジット収納 「Yahoo!公金支払い」

市民サービスの一環としてご要望の多い「クレジットの支払い」について、自治体様のメリットや実際に利用されている自治体様の事例と導入経緯を含めご紹介させて頂きます。

ヤフー株式会社 コンシューマ事業統括本部 官公庁担当
15時10分~水道料金管理システムの永遠の決定版
上下水道料金管理システム「AQUASTAFF」の今後について

上下水道料金管理システム「AQUASTAFF」は、常にお客様目線で運用の面を加味し使いやすい機能を付加してまいりました。今回は機能面のご紹介だけでなく、最先端技術に迅速に対応していくために、どのような工夫をしているかといったシステムの設計思想についても注目します。
また、お客様の事例や利用方法のワンポイントなど日常の運用をご支援する利用方法についてもご提案させて頂きます。

富士通エフ・アイ・ピー株式会社
16時20分~ご質問

お問い合わせ

富士通エフ・アイ・ピー株式会社

水道部様向け業務ソリューションセミナー事務局 吉田

Tel :03-5730-0708
E-mail:fip-forevent@cs.jp.fujitsu.com

GTM-KRVVZD