GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. イベント・セミナー >
  3. 2011年>
  4. PCI DSS(Ver2.0)セミナーのご案内

PCI DSS(Ver2.0)セミナーのご案内

情報漏えい緊急対応から見えたカード情報窃取の生々しい実態と、PCI DSS 新基準(Ver2.0)要求事項を本格的に解説~実例紹介と要求事項の解説~

拝啓 時下益々ご清栄のこととお慶び申しあげます。平素は格別なるご厚情を賜り厚く御礼申しあげます。

 このたび、クレジットカード情報取り扱い業者のセキュリティ基準となるPCI DSSが、2011年1月より現行基準のVer1.2から新基準Ver2.0に移行されるのに合わせて「PCI DSS(Ver2.0)セミナー」を開催いたします。

なお、当日は、カード情報漏えい事件にて多くの緊急対応を実施、携わっているラック様と、PCI DSS審査機関(QSA)であるBSIグループジャパン様をお招きし、緊急現場で見た生々しい窃取手口の話から業界トップの審査実績のご経験まで審査のポイントについてご意見を頂くとともに、事例紹介からその準拠支援サービスまでをご紹介いたします。

ご多用の折とは存じますが、万障お繰り合わせのうえぜひご来場賜りますようお願い申し上げます。

敬 具
富士通エフ・アイ・ピー株式会社

 

セミナー概要

日時2011年1月21日(金曜日) 13時30分~16時30分(受付13時~)
会場UDXカンファレンスオフィス
東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDX南ウィング6階
  • JR線/東京メトロ/つくばエクスプレス「秋葉原駅」より徒歩2~4分
定員50名様(定員になり次第、締め切らせていただきます。予めご了承願います。 )
参加費無料
お申し込み当セミナーは申込を終了しました。たくさんのお申込ありがとうございました。

(注1)エンドユーザ様向けのセミナーになります。席数の都合上、同業者・Sier・グループ関係者の方々に関してはお断りをさせて頂く事がございます。

(注2)当日、報道機関もしくは弊社による写真撮影が入る場合があります。 出席者の写真の利用についてあらかじめご了承頂けますようお願い致します。

プログラム

以下内容は変更になる場合があります。予めご了承ください。

13時30分~開会 ご挨拶

富士通エフ・アイ・ピー株式会社
13時35分~
【基調講演】
「緊急対応から判ったカード番号窃取の実態」

 情報漏えい事件が発生した際に企業の駆け込み寺となっているラックの緊急対応サービス。実際に多くの現場に駆けつけて対応してきた実績を持つ。今回は特にカード情報を窃取された事件に焦点を当て、どの様な手口で窃取されているのか実例を交え、対策すべきポイントのヒントをお伝えします。

株式会社ラック サイバーリスク研究所 サイバー救急センター 関 宏介 様
14時45分~
【基調講演】
「審査会社(QSA)が語る、新基準PCI DSS(Ver2.0)と最新動向」

 ポイントなどのクレジットカードの付加価値、オンラインショッピング等によりクレジットカードの利用が増えるなか、セキュリティ事故も後を絶ちません。これらによりPCI DSS、改正割賦販売法等クレジットカード情報の管理責任も益々重くなってきており、厳しい経営状況のなかで効率良く安心してカードを利用できる環境を構築することが求められております。PCI DSSが2006年9月に発行されて以来、特にここ数ヶ月市場のPCI DSSへの関心が非常に高まりつつあります。PCI DSS発行から5年目をむかえ、今回PCI DSSと取り巻く最新動向と新バージョン2.0に関する情報をお伝えします。

BSIグループジャパン株式会社  武藤 敏弘 様
15時45分~休憩
15時50分~「事例紹介とPCI DSS準拠支援サービスのご紹介」

 PCI DSSコンサルティングとしてVer1.0から関わった数多くの実績から事例を交え準拠のポイントについてご紹介とともに当社の「PCI DSS準拠支援サービス(Ver2.0)」をご紹介させていただきます。

富士通エフ・アイ・ピー株式会社

お問い合わせ

富士通エフ・アイ・ピー株式会社

PCI DSS(Ver2.0) セミナー事務局 筒井

Tel:03-5730-0744
E-mail:fip-sec-prom@ml.fip.fujitsu.com

GTM-KRVVZD