GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. イベント・セミナー >
  3. 2009年 >
  4. 「危機管理産業展(RISCON TOKYO)2009」出展のご案内

「危機管理産業展(RISCON TOKYO)2009」出展のご案内

 2009年10月21日(水曜日)~23日(金曜日)の3日間、 東京ビックサイトにて開催される「危機管理産業展(RISCON TOKYO)2009」に出展いたします。
 本イベントは「防災」「防犯」「リスク管理」という危機管理の分野を横断的に統合した国内最大級のイベントです。当社は、緊急地震速報システム「AlertStation EQ」や、緊急連絡/安否確認サービス、ディザスタリカバリサービス等の事業継続ソリューションの各商品について、平常時や災害発生前の事前対策から、災害発生後の復旧まで一連の流れでご紹介いたします。
 ご多忙中とは存じますが、是非ともご来場賜りますよう、お願い申し上げます。

展示会開催概要

日時 2009年10月21日(水曜日)~23日(金曜日)10時~17時
会場 東京ビッグサイト 西ホール・会議棟
主催 株式会社 東京ビッグサイト
入場料 2,000円(税込) (招待券持参者・事前登録者は無料)
公式
ホームページ
http://www.kikikanri.biz/index.html

当社出展内容

デモ・展示
内容
事業継続ソリューション(出展ブース:1B-36)
  • 緊急地震速報システム「AlertStation EQ」
    緊急地震速報を受信し、地震の大きな横揺れがくる数秒~数十秒前に、今から地震がくることをお知らせするシステムです。本展示会では、情報案内システム「UBWALL」と連携させて平常時の情報配信から災害時の地震速報の通知までをデモストレーションでご紹介いたします。
  • 緊急連絡/安否確認サービス
    災害発生時に携帯電話のEメール機能を使い、迅速に従業員や職員の安否を把握、また緊急招集できる災害コミニュケーションサービスです。
    新型インフルエンザ発生の際に、従業員の罹患状況の管理にも活用できます。
  • 災害(携帯)フォトシステム
    災害時に、携帯電話を利用して撮影した画像と位置情報を収集することで、画像を一覧で確認し、関係者で迅速な情報共有・把握を行うシステムです。
  • ディザスタリカバリサービス
    地震や火災など万一の災害に備え、FIPデータセンタにお客様のバックアップシステムを構築し、システム停止などを回避して業務継続を可能とするサービスです。
  • マルチキャリア高信頼サービス
    様々なITシステムの共通基盤であるネットワークを複数構築し、広域災害やネットワーク障害発生時でも通信経路を確保し業務継続するためのサービスです。
  • データバックアップサービス
    お客様の重要なデータをFIPデータセンタにバックアップし保全するサービスです。災害対策のみならず、日常のシステム障害などのリスク対策としても有効です。  
(その他、地理情報管理システム(GIS)による地図データを用い、地震防災情報を分かりやすく表示する「地震被害予測システム」 、気象庁降水ナウキャスト情報等を用いて、土壌雨量指数演算を行い、災害発生危険度を可視化する「斜面被害予測システム」等も展示いたします。)
お問合せ

サービスビジネス推進部 吉田、内野
Tel: 03-5531-0351  E-mail:forevent@fip.fujitsu.com

GTM-KRVVZD