GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. イベント・セミナー >
  3. 2009年 >
  4. 「水道業務ソリューションセミナー」(大宮)のご案内

「水道業務ソリューションセミナー」(大宮)のご案内

~“止まらない水道”の実現の為に・・・~

拝啓 時下益々ご清栄のこととお慶び申しあげます。平素は格別なるご厚情を賜り厚く御礼申しあげます。

このたび、水道事業者様のお抱えになられる諸問題につき、その解決の一助となるべく、定例となりました『水道業務ソリューションセミナー』を開催致しますので業務ご多用のところ誠に恐縮とは存じますが何卒、ご出席を賜りたくご案内申し上げます。

なお、当日は富士通総研より、水道事業における事業継続という観点で、事業継続マネジメント(BCM)や日常の運用改善を前提とした事業継続計画(BCP)に関する講演を予定しております。

また、煩雑な問い合わせ業務などを外部委託することによって、職員が市民サービスへのパワーシフトを実現するための水道コールセンターや、新機能を追加した上下水道料金管理システム『AQUASTAFF』のご紹介をさせて頂きます。

ご多忙中とは存じますが、皆様のご参加を心よりお待ちしております。

敬 具
富士通エフ・アイ・ピー株式会社

 

セミナー概要

日時2009年5月28日(木曜日) 14時~16時25分 (受付13時30分~)
会場大宮サンパレス 4F ミニヨン
埼玉県さいたま市大宮区仲町1-123
  • JR「大宮駅」東口・東武野田線「大宮駅」より徒歩5分
定員40名様(定員になり次第、締め切らせていただきます。予めご了承願います。 )
お申し込み当セミナーは申込を終了しました。たくさんのお申込ありがとうございました。

(注)本セミナーは、水道事業者様向けとなります。席数の都合上、同業者・Sier・グループ関係者の方々に関してはお断りをさせて頂く事がございます。

プログラム

以下内容は変更になる場合があります。予めご了承ください。

14時~開会 ご挨拶

富士通エフ・アイ・ピー株式会社
14時5分~
【基調講演】
水道事業を維持する為の“転ばぬ先の杖“
「危機管理における事業継続マネジメントの重要性」
水道分野の災害対策ということになると、しばしば施設・管路の危機管理だけが取り上げられているように感じられます。果たしてこれだけでよいのでしょうか?職員が無事であり、システムが問題なく動いていて始めて、ライフラインの維持ができるのではないかと考えます。今回はこういった観点から「危機管理としての事業継続マネジメント」の重要性を解説します。

株式会社富士通総研
14時45分~休憩(10分)
14時55分~進化し続けるパッケージ!
「AQUASTAFF~上下水道料金管理システムのご紹介~」
富士通グループ上下水道料金管理No.1パッケージAQUASTAFFのご紹介です。今回は見やすさ使いやすさを向上した新画面のデモンストレーションとサーバ・アウトソーシングのご紹介を行います。

富士通エフ・アイ・ピー株式会社
15時35分~休憩(10分)
15時45分~作業負荷軽減でコア業務に集中!
「水道コールセンター活用による業務カイゼンとは」
政令市を中心に広がりを見せつつある水道コールセンター業務の外部委託。今後は複数自治体による共同利用などの取り組みも広がっていくものと予想されます。今回は実際に御利用頂いている自治体様を例に、水道局様の作業負荷を大幅に軽減する仕組み「ビジネスプロセスアウトソーシング(BPO)サービス」をご紹介します。

富士通エフ・アイ・ピー株式会社

お問い合わせ

富士通エフ・アイ・ピー株式会社

パートナービジネス推進部 岩熊、馬場

TEL :03-5730-0744
E-mail:seminar@ml.fip.fujitsu.com

GTM-KRVVZD