GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. イベント・セミナー >
  3. 2009年 >
  4. 「第13回「震災対策技術展/自然災害対策技術展」横浜」出展のご案内

「第13回 震災対策技術展/自然災害対策技術展(横浜)」出展のご案内

2009年2月5日(木曜日)~6日(金曜日)の2日間、 パシフィコ横浜にて開催される「第13回 震災対策技術展/自然災害対策技術展(横浜)」に出展いたします。

展示会開催概要

日時2009年2月5日(木曜日)~6日(金曜日)10時~17時
会場横浜国際平和会議場[パシフィコ横浜] (神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1)
主催「第13回 震災対策技術展/自然災害対策技術展(横浜)」実行委員会
入場料¥1,000(招待状持参者は無料。アンケート登録のみ)

当社出展内容

デモ・展示
内容
事業継続(BC)ソリューション
近年、事業継続を脅かす自然災害や事故が多発しております。訓練時、災害時にご利用いただける事業継続の各種システム、地震発生時の被害軽減のための緊急地震速報システム、災害復旧時のバックアップシステムなど、富士通FIPの事業継続ソリューションをご紹介いたします。本展示会では以下のシステムを中心に展示いたします。
  • 緊急連絡/安否確認システム

    携帯電話のメール送受信で、従業員・職員の緊急連絡や招集、安否情報の収集を行うサービスです。収集結果は携帯電話のEメールまたはWebブラウザから閲覧する ことが可能です。さらに、地震や津波、台風や注意報・警報などの気象情報と連携したメールの自動配信、従業員家族の安否確認もできます。
    本展示会では利用シーンや運用方法などについてご紹介いたします。
  • 緊急地震速報システム「AlertStation EQ」

    緊急地震速報を受信し、地震の大きな横揺れがくる数秒~数十秒前に、今から地震がくることをお知らせするシステムです。接点出力装置を制御し、館内放送設備やエレベータの制御、及び工場などの制御システムと連携でき、身の安全確保だけでなく、地震からの被害を大幅に低減することができます。
    本展示会ではパトライト社製LED表示ボード、専用表示端末、警告灯と連携したデモを行います。
お問合せ

サービスビジネス推進部 吉田、内野
Tel: 03-5531-0351  E-mail:fip-info@cs.jp.fujitsu.com

GTM-KRVVZD