GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. 企業情報 >
  3. 「プラチナくるみん」認定

「プラチナくるみん」認定

「プラチナくるみん」マークの画像

富士通エフ・アイ・ピーは、次世代育成支援対策推進法注1に基づき行動計画を策定し、これに対する取り組みが評価され、優良な子育てサポート企業として厚生労働大臣より「プラチナくるみん」認定を受けました。

今後も引き続き、社員一人ひとりが能力を十分に発揮できるよう、仕事と育児・介護などを両立できる働きやすい職場づくりや、多様な働き方ができる環境の整備を推進してまいります。

「プラチナくるみん」について

「プラチナくるみん」は、2014年4月の次世代育成支援対策推進法の改正により2015年4月1日に新設された認定制度で、子育てサポート企業として「くるみん」注2認定を受けた企業のうち、より高い水準の育児と仕事の両立支援の取り組みを行っている企業が認定されるものです。

当社は、2007年に初めて「くるみん」認定を受け、これまでに育児・介護と仕事の両立支援をはじめ、社員一人ひとりが働きやすい環境づくりに向けて、制度の充実や働き方の見直し等に取り組んでまいりました。今回、その取り組みの結果が認められ、厚生労働大臣より「プラチナくるみん」認定を受けました。

取り組みの概要について

  1. 行動計画期間(認定審査時)

    2013年4月1日 ~ 2015年3月31日

  2. 目標
    • 仕事と育児の両立支援に関する柔軟な働き方に向けた制度等の運用改善
    • 出産・育児期間におけるキャリア形成の支援
  3. 取り組み結果
    • 育児、家族介護、配偶者の転勤などのやむを得ない事情により退職した社員が、その事情の消滅後に再度当社で活躍できるよう「再雇用制度」を整備していますが、この利用者の適用範囲を「退職後3年以内」から「退職後10年以内」に拡大しました。
    • 優秀な女性社員を積極的に登用し、その活躍を企業の成長力につなげるために、「2020年までに女性幹部社員比率を10%とする」という数値目標を設定しました。
    • 社員のキャリア形成をサポートする専門組織としてキャリアアップ支援室を新設し、キャリア形成に関する制度の改善・運営や社内カウンセラーによるキャリア面談などを行っています。
    • 育児休職からのスムーズな職場復帰に向けて、社外からでも閲覧できるWebサイト「ふるふるカフェ」を開設し、育児経験のある社員の体験談や会社からの情報提供など、仕事と育児の両立支援を行っています。

関連リンク

注釈

注1   次世代育成支援対策推進法:
企業・国・地方公共団体に次代の社会を担う子どもの健全な育成を支援するための計画を策定することを求めている法律です。
注2   「くるみん」:
次世代育成支援対策推進法に基づき、一般事業主行動計画を策定した企業のうち、計画に定めた目標を達成し、 一定の基準を満たした企業は、申請を行うことによって「子育てサポート企業」として、厚生労働大臣の認定(くるみん認定)を受けることができます。
GTM-KRVVZD