GTM-MML4VXJ
Skip to main content

Japan

  1. ホーム >
  2. 「第48回信玄公祭り」のメインイベント「甲州軍団出陣」に参加

「第48回信玄公祭り」のメインイベント「甲州軍団出陣」に参加

2019年4月16日

4月6日、富士通グループは、山梨県甲府市において開催された信玄公祭りのメインイベントである「甲州軍団出陣」に参加しました。

甲州軍団出陣は、武田二十四将の出陣を再現した世界最大の武者行列イベントです。今年は3日間の観客動員数が166,000人で、2009年以降で最高を記録しました。

県内の企業や自治体がそれぞれ40名の軍団を編成して参加。今年で6回目の参加となる富士通グループは、富士通山梨支店、富士通マーケティング、富士通エフサス、富士通アイ・ネットワークシステムズより隊を編成し、林の4番隊、例年通り土屋右衛門尉昌続(つちやうえもんのじょうまさつぐ)の軍団として出陣に臨みました。

甲府駅南口の防災新館前の陣屋に集結した富士通軍団は、観光客との記念撮影にも気軽に応じます。今年も「会津若松Akisaiやさい工場」産のキレイヤサイ、低カリウムレタスを400個、お客様へプレゼントしました。

陣屋では、大将による殺陣(立ち回り)、一味同心の儀、出陣式を執り行い、観光客から喝采をいただきました。

そして、富士通グループ、林の4番隊、土屋右衛門尉昌続隊がいよいよ出発です。

舞鶴城に集結した武田二十四将の軍団は、武田信玄公役の俳優の山下真司さん、山本勘助役の俳優の塩野瑛久さんを迎え、出陣式に臨みます。富士通グループは、富士通アイ・ネットワークシステムズグループ、エフアイ・テックの高野社長の勝どきで出陣しました。

甲府のメインストリートが鎧武者で埋まり、平和通り・城東通りを騎馬に乗った高野大将率いる富士通グループ40人の強者が、威風堂々と進軍しました。

今回で連続6回目の出陣となり、富士通グループの土屋右衛門尉昌続隊も定着、堂々の行進となりました。陣屋でキレイヤサイのプレゼント、行進中に沿道の子供たちへサイリウム(蛍光のリング)を配るなど、富士通グループの特色も浸透してきました。今後も山梨に拠点を置いている富士通グループとして、より一層の地域貢献に努めていきます。

日付: 2019年4月16日