GTM-MML4VXJ
Skip to main content

Japan

  1. ホーム >
  2. 「南アルプス山桜の森」下草刈り・春の森調査体験会の開催

「南アルプス山桜の森」下草刈り・春の森調査体験会の開催

2017年6月21日

5月27日(土曜日)、南アルプス市との協働の森「南アルプス山桜の森」で下草刈り活動と森の調査体験会を開催しました。

昨年に引き続き調査体験会を行い、「山桜の森」に生育している植物ついて、『見て・触って・嗅いで』メモを取りながら学習しました。森の植物の外来種、在来種もあらためて確認し、草刈りを行いました。

参加者:33名
南アルプス市役所、高尾山財産区
富士通(株)山梨支店、(株)富士通マーケティング山梨支店
富士通アイ・ネットワークシステムズ(株)


朝の会では、FINET)金丸環境施設管理部長、高尾山財産区委員代表の斉藤様、南アルプス市役所農林商工部みどり自然課課長)伊井様からご挨拶をいただきました。自然観察会の講師のご紹介、予定確認等を行い、集合写真の撮影、森の調査体験会へと進みました。

朝の会

調査体験会の事前説明

森の調査体験会

森の調査体験会


森の調査体験会は、2班に分かれて実施しました。講師は、南アルプス生態邑より大西さんと戸田さんにお越し頂きました。お二人とも専門は『シカ』なのですが、植物や虫、鳥にも詳しく、楽しくてためになるお話を聞くことが出来ました。

植樹から5年目を迎えた森では、ヤマザクラは私たちよりも大きくなり、モミジはまだ小さいですが力強く、どちらもたくさんの葉をつけて元気に成長しています。この時期は背高の草も多く、少し『森』という感じがしました。また、アヤメの群生場所を見つけましたが花が咲いていないので、ススキと間違えて刈ってしまわないようにピンクのひもで印をつけました。

マーキングしたアヤメの葉

植樹した「ヤマザクラ」大きくなりました


今年は、昨年より花の数が少なく、アヤメも数個のつぼみを見つけることができただけで、成長を心配しましたが、10日後には昨年より多くの花をつけた報告をいただいたので一安心です。ヤマザクラとモミジに加えアヤメも毎年の楽しみとなりそうです。

下草刈り

下草刈り

ドローンで上空から撮影

『森』っぽい!!


前日は降雨でしたが、当日は朝からさわやかな天候に恵まれ気持ちよく活動することができました。大きく伸びた草刈りは、大変でなかなかきれいになりませんでしたが、それぞれ力の限り頑張りました。お昼には場所を移して筍ご飯と山菜の天ぷらで空腹を満たして、第9回目の山桜の森での活動を終了しました。

日付: 2017年6月21日