社長挨拶

コロナ禍を経験した社会は、新たな消費行動、生活様式や働き方、価値観が定着する 「ニューノーマル」の時代へと大きく変容しつつあり、この状況で更に加速するデジタル・トランスフォーメーション (DX) のインフラをIoT、5Gネットワークなどのテクノロジーが支えています。

富士通アイ・ネットワークシステムズは、1960年、現在の山梨県南アルプス市に工場を開設して以来、長年に亘るネットワーク機器製造の経験に培われた高品質なものづくりと、海外を含めた他社製品をインテグレーションするサービスを通じて、お客様の期待にお応えするとともに、自らもデジタルテクノロジーとデータを使った可視化の取り組みによって "変化に即応でき、環境に、人に優しいスマートなものづくり”の実現に向け進化を続けてまいりました。

当社は富士通グループの一員として、パーパスを堅持し、その実現に向けOne Fujitsuで取り組むとともに、今後ますます高度化するネットワーク環境においても、ものづくりやサービスを通じて安全・安心・快適な社会を実現できるよう貢献してまいります。

2021年4月
富士通アイ・ネットワークシステムズ株式会社
代表取締役社長  多田 真敏

多田真敏-立3