メディアコンバート
(データ移行サービス)

単純なメディア変換から
高度な文字コード変換作業まで、お客様の多様なデータ移行のご要求に対応します。

メディアコンバートサービス(データ移行サービス)の特長

 

富士通の情報機器開発で鍛えたシステム技術で、多様なデータ移行要求に対応します。

 DATやLTOなどのテープメディアのマイグレーション対応や、文字コード変換が伴う難易度の高いデータ変換など、お客様の事業継続に欠かせないデータ移行業務を、経験豊富な技術スタッフがサポートします。
 今までに官公庁様をはじめ多くの企業様よりご依頼をいただき、信頼にお応えしています。



お客様の情報資産を安全に移行するセキュリティ体制の完備

 データ移行業務を確実に行うには、技術力はもとより、お客様の情報資産をしっかり管理できる信頼のおけるパートナーが必要です。
 私たちは、富士通グループで長年培った情報管理体制と大手運送業者とのセキュリティ対応便契約により、お客様に安心してご利用いただけるサービスをご提供します。


メディアコンバート対象製品と費用

以下の組合せによりデータ移行が行なえます。記載の無いメディアにつきましては、個別にお問合せください。
下記の料金は、『メディア1個のみスポットでご依頼をいただいた際の金額』です。複数になる際は数量に応じて特別価格でお見積いたします。

(単位:円)
コンバート先
CD/DVDMO
(3.5)
MO
(5.25)
DLT/SDLTDATLTOオープン
リール
CMT
(18/36Tr)
CMT
(128Tr)
HDD





CD/DVD-20,40025,50034,00030,60047,60030,60030,600-20,400
MO(3.5)20,40020,40025,50034,00030,60047,60030,60030,600-20,400
MO(5.25)25,50025,50025,50034,00030,60047,60030,60030,600-25,500
DLT/SDLT34,00034,00034,00034,00034,00047,60034,00034,000-34,000
DAT30,60030,60030,60034,00030,60047,60030,60030,600-30,600
LTO47,60047,60047,60034,00047,60047,60047,60047,60047,60047,600
オープンリール30,60030,60030,60034,00030,60047,60030,60030,600-30,600
CMT(18/36Tr)30,60030,60030,60034,00030,60047,60030,60030,60047,60030,600
CMT(128Tr)47,600----47,600--47,60047,600
HDD20,40020,40025,50034,00030,60047,60030,60030,60047,60020,400

※メニューに無い、画像・音声系メディア(VHSやU-maticなど)は、お問い合わせ下さい。

【料金表の補足】
・上記の料金表は、メディア1:1の単純コピーの単価になります。
・文字コード変換やフォーマット変換が必要な場合には別途費用が必要です。
・コンバート先(新メディア)の料金、および輸送費は含まれておりません。
・コピー元/先が複数枚になる場合には別途ご連絡ください。
・CMT(256/384Tr)費用は別途お問い合わせ下さい。
・CMT(128Tr)は富士通ドライブ価格になり、IBMドライブ価格は別途お問い合わせ下さい。
・その他、CMT(18/36Tr)時のマルチボリューム対応などは別途お問い合わせ下さい。

empty対応文字コード

文字コード
漢字コードJIS C 6226-1978JIS X 0208-1983Microsoft Shift_JIS
IBM汎用機富士通 JEF9/12ポイント日立 KEIS78/83
旧ユニバック Let'sJUNIX拡張コードセット富士通 FMR
NEC(EBCDIC)NEC JIPS(EBCDIC)富士通 FMR
カシオシャープ三菱 MELCOM
半角文字コードASCII (JIS8)コードEBCDICコード (IBM, 日立, NEC規格)EUC半角文字コード
パック形式,ゾーン形式
ラベル処理
外字コード処理
拡張文字処理

・上記以外の文字コードについては、お問い合わせください。


文字コード変換費用

コンバートの際に文字コード変換を伴う場合には、作業の難易度、項目数(データベースの列数)などに基づいて個別にお見積りします。


ご依頼からお引渡しまでの流れ

  1. STEP1
    見積依頼書の送付 (お客様)

    「メディアコンバート見積依頼書」をダウンロードし必要事項をご入力のうえ、
    添付ファイルとして下記のメールアドレスへご送信ください。


    ・メディアコンバート見積依頼書
    ・メール送付先:

    fict-tec@cs.jp.fujitsu.com



    ・ご依頼内容によっては、打ち合わせを行い、仕様・納期・費用などを調整します。
    ・最終的に、見積り内容に同意していただけましたら、お客様より「注文書」を発行していただきます。


  2. STEP2
    コンバートのトライアル(テストコンバート)
    本番作業の実行前に、まず1メディアのみでトライアル(テストコンバート)を行います。
    検証用として「変換元メディア」と「変換先ブランクメディア」を、下記あて先へお送りください。

    富士通インターコネクトテクノロジーズ株式会社
    黒姫事業所 テクニカル・サービスセンター
    〒389-1313 長野県上水内郡信濃町大字古間1300
    電話番号:026-255-3164
  3. STEP3
    トライアル結果のご検証
    トライアルで作成したメディアを返送します。
    お客様環境にてご検証ください。
  4. STEP4
    本番作業の実施
    お客様より本番用の「変換元メディア」と「変換先ブランクメディア」を送付いただき、作業を開始します。
  5. STEP5
    納品とお客様によるご検収
    お預かりした「変換元メディア」と、移行完了した「変換先メディア」を納品します。
    数量、実データなどのご確認をお願します。
  6. STEP6
    お支払い
    請求書を発行しますので、記載された振込み先へお支払いをお願いします。
    (振込手数料はお客様負担となっております)

よくあるご質問(FAQ)

    • 大手運送業者のセキュリティ対応便をご利用いただけます。
      これまでに、個人情報や機密情報の入ったメディアの輸送を、多くのお客様がご利用されておりますので、お気軽にご相談下さい。
    • 対応可能です。現在の記録状態や変換方法など、事前にヒアリングが必要ですのでお打合せをお願いします。
    • メインフレームのデータのまとめ書きは対応できませんので1:1のコピーのみになります。
      オープン系のデータはまとめ書きが可能です。
    • 対応可能です。VHS、βテープ、U-MATIC、音声カセットテープなどの実績がございますので、ご相談下さい。

メディアコンバートの事例





メディアコンバートサービスに関するお問い合わせ・送付先

Webフォームでお問い合わせ
 
お電話でお問い合わせ
026-255-3164
受付時間:9時~17時
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)
送付先
富士通インターコネクトテクノロジーズ株式会社
黒姫事業所 テクニカル・サービスセンター

〒389-1313 長野県上水内郡信濃町大字古間1300
  電話番号:026-255-3164
ページの先頭へ