データ消去サービス

ものづくり企業だからこそ実現できる
高品質な製品管理体制で、
お客様の大切なデータ資産を
確実に消去します。

データ消去サービス

データ消去サービスの特長

お客様のデータを残さない安心・確実な消去技術

 私たちのデータ消去技術は、ハードディスクやSSDなど富士通のストレージ製品の開発支援と品質保証業務が源泉です。 高いスキルを持つ専門技術者がデータ消去ツールの開発に携わっており、データが消去されたことの技術的なご説明や証明が的確に行なえます。


専門技術者による確実なデータ消去


お客様が安心して任せられる業務体制


 データ消去サービスを安心してご利用いただくために、私たちはお客様の情報資産を確実に守れるセキュリティ環境を常に考え、改善を続けています。 監視カメラや静脈認証キーなどのセキュリティ環境の整備はもちろんのこと、作業員の定期教育と認定制度により、作業環境の安定維持に努めています。

安心安全なセキュリティ環境


データ消去サービスメニュー

データ消去方式

メディアを「廃棄」または「再利用」の目的に応じて、消去方式をご選択いただけます。

ハード消去HDDやテープなどの記録メディアを使用不能にしたい。 HDDや磁気テープなど、磁気記録方式のメディアに対し、専用の設備で強磁界を照射し、磁気記録パターンを破壊します。
 消去時間はHDDやテープ容量に依存せず数十秒で完了し、動作不能(再利用不可)となります。
※SSDなどのメモリチップ搭載メディアは破砕処理を行います。
ハード消去
    • 外付USB
      ハードディスク
      外付けUSBハードディスクNAS
      (ハードディスク)
      NASハードディスク
      パソコン/サーバ
      (ハードディスク)
      パソコンサーバハードディスク磁気テープ
      (LTO,DAT,CMTなど)
      磁気テープLTD,DAT,CMT


ソフト消去レンタルが切れる・ハードディスクを再利用したい。 HDDやSSDに無意味なデータを上書きすることで、ユーザデータを破壊します。
 リース返却などデータのみ消去したい場合に有効ですが、消去時間は容量に比例して長くなります。
(HDD 1TBをNISTで消去した場合≒2~3時間です)
ソフト消去
    • ハードディスク/SSDハードディスクSSD外付USBハードディスク
      /NAS
      外付けUSBハードディスク,NAS
      パソコン/サーバ
      (ハードディスク)
      パソコンサーバ大規模ストレージ
      システム
      大規模ストレージ
    • 消去方式書込パターン書込回数
      NIST固定値1回
      DoD固定値→固定値の補数→乱数3回
      NSA乱数→乱数→固定値3回

作業方式

当社にてデータ消去を行うか、ご指定の場所までお伺いするか、作業場所をお選びいただけます。

引取サービスお客様のご要望に応じて、運送業者が提供しているセキュリィテ対応の宅配便でのお引取りを行います。データ消去作業は、当社内のセキュリティルームで行います。引き取りサービス
    • 消去方法対象機種ドライブ容量数量料金 (税抜き)
      ソフト消去HDD
      SSD
      1TB以下10台まで一律30,000円
      11台目から2,000円/台
      1TBを超える10台まで一律40,000円
      11台目から3,000円/台
      ハード消去HDD
      磁気テープ
      不問10台まで一律20,000円
      11台目から1,000円/台
      (ご利用例)
      1TBのHDD 20台をセンドバック、ソフト消去でご依頼いただいた場合(都内の場合)
      消去対象数量単価小計
      HDD ~10台10台30,000円30,000円
      HDD 11~20台10台2,000円20,000円
      合計20台-50,000円

      ※輸送費用、HDD脱着費、証明書費用などは含まれておりません。

    • (1) 証明書発行サービス

      証明の種類記載内容料金(税抜き)
      作業完了報告書作業日、メディア種類、数量、消去方式、作業者を記載したレポート無料
      一次証明書作業完了報告内容に加え、メディアのシリアルNo.、検証結果のリストを別紙にて添付1,000円/台
      二次証明書メディアの磁気状態について観察結果を写真付きで報告(磁気テープ、HDDのみ)30,000円/台

      (2) セキュリティ便

      ランク種類内容料金(税抜き)
      Level-1プライバシーガード輸送(PG)トラック内セキュリティエリア使用、通貨拠点のトレース強化、セキュリティ保険5,000円/個~
      Level-2PG+セキュリティトランク上記に加え、GPS追跡機能付トランクでの輸送20,000円/個~
      Level-3セキュリティチャーター便お客様専用便、荷物監視補助員の同乗、セキュリティ保険150,000円/台~
      ※料金は地域や諸条件により変動します。

      (3) その他付帯作業

      作業内容詳細数量料金(税抜き)
      ドライブ脱着費用PC毎お預かりしてハード消去を行う場合に発生(HDD取外、再組込)1台あたり1,000円
      廃棄処理お客様にて当社提携の産廃業者と個別契約を締結。1kgあたり300円~


 
出張サービスお客様のご指定場所(国内)に当社の専門スタッフが出張してデータ消去作業を行います。大型サーバのため輸送が困難なケースや、社外へメディアを持ち出せないお客様に便利です。出張サービス
    • ※ソフト消去/ハード消去共通

      費目料金(税抜き)
      作業費用50,000円~
      出張費用(機材輸送、旅費)実費相当額
      (利用例)
      1TBのHDD 30台を出張サービス、ハード消去でご依頼いただいた場合(都内の場合)
      消去対象作業費用輸送費・旅費合計
      HDD 1~30台50,000円30,000円80,000円

      ※HDD脱着費、証明書費用などは含まれておりません

    • (1) 証明書発行サービス

      証明の種類記載内容料金(税抜き)
      作業完了報告書作業日、メディア種類、数量、消去方式、作業者を記載したレポート無料
      一次証明書作業完了報告内容に加え、メディアのシリアルNo.、検証結果のリストを別紙にて添付1,000円/台
      二次証明書メディアの磁気状態について観察結果を写真付きで報告(磁気テープ、HDDのみ)30,000円/台

      (2) その他付帯作業

      作業内容詳細数量料金(税抜き)
      ドライブ脱着費用パソコンまるごとお預かりしてハード消去を行う場合に発生(HDD取外、再組込)1台あたり1,000円
      廃棄処理お客様にて当社提携の産廃業者と個別契約を締結。1kgあたり300円~

ご依頼からお引渡しまでの流れ

データ消去サービスご依頼からお引渡しまでの流れ

  1. STEP1
    見積依頼書ご送付 (お客様)

    「見積依頼書」に必要事項をご記入いただき、下記のあて先へメール送信してください。

    ・見積依頼書
    ・メール送付先:

    fict-tec@cs.jp.fujitsu.com



  2. STEP2
    見積書発行 (当社)
    お客様のご希望内容で費用の見積を行い、メールなどで回答します。
    また、サービスに関する免責事項を併わせてご提示します。
  3. STEP3
    注文書ご発行 (お客様)
    金額および免責事項をご承諾のうえ、作業実行のご指示(注文書のご発行)をお願いします。
  4. STEP4
    消去作業実行 (当社)
    ご注文の内容に従い、データ消去作業を行います。
  5. STEP5
    作業完了報告(又は消去証明書)発行 (当社)
    作業結果を書面にてご報告します。オプションの消去証明書は、作業完了後、おおよそ5営業日で発行します。
  6. STEP6
    請求書発行
    当社から請求書を発行致しますので、期限までにお支払いをお願いします。
注意事項
(1) データ消去作業実施後はデータの復元を行うことは出来ませんので、必要なデータはお客様にて事前にバックアップをお願いします。
(2) メディアに記録されているデ-タはお客様に著作権があるものとし、内容に関して当社は一切関与しません。
(3) 当社は、輸送中の事故やデータ消去作業の過程における不可抗力の機器破損などについて、一切の責任を負いません。
(4) お客様にご返却する機器類につきましては、運送業者の受付伝票を以って、引渡し完了とさせていただきます。
(5) 作業の諸条件につきましては、御見積書に記載された内容を優先します。

よくあるご質問(FAQ)

技術な内容について

    • ソフト消去は、HDDやSSDなどのメディアに無意味なパターンを上書きして記録情報を無効にする方式です。
      再利用が可能なためリースご返却やご転用、ご売却時に有効な方式です。 
      ハード消去は、HDDやテープなどの磁気記録メディアに強磁界を照射して記録情報を無効にする方式で、メディアの記録機能が破損されますので再利用は不能になります。SSDのハード消去は破砕処理(スクラップ処理)を行います。
    • HDDは1回で問題ありません。
      旧世代のHDDは記録方式などの関係から3回書きを推奨されるケースはありましたが、実質1回上書きでもデータの復元は不可能です。
      SSDの場合は、上書き回数を重ねてもデータが残存するケースがありますので、SSD専用の消去方式で対応します。

費用について

    • パソコン数台の場合は、『引取りサービス』+『ハード消去』の組合せで費用を抑えることができます。
      台数が大量(例えば100台以上)の場合などについては、その都度ヒアリングにより最適な組み合わせをご提案いたしますので、お気軽にお問合せ下さい。
    • 作業完了報告書(無料)は、作業日、数量、消去方式、作業者名の情報を報告書として提出いたします。
      データ消去証明書(有償)は、完了報告書に加えて、対象メディアのシリアルナンバーや消去作業の検証結果など、詳細情報を記載したリストを合わせてご提出します。

作業依頼について

    • はい、問題ございません。
      取り外しが困難な機種の場合は有償オプションサービス(1,000円/台)を申し受ける場合がございます。
    • 当社の「個人情報保護ポリシー」に従い、個人情報の適切な保護に努めております。
      なお、データ消去作業を行うセキュリティルームへの入室は、「手のひら静脈認証」と「セキュリティカード」による二重ロックを施しております。

実績

データセンター、官公庁様を中心に、年間数万台のデータ消去作業をご依頼いただいております。

  • データ消去実績 ご依頼主様
    ご依頼主様(台数比率)
  • データ消去実績 作業場所
    作業場所
  • データ消去実績 データ消去方法
    データ消去方式

データ消去サービスに関するお問い合わせ・送付先

Webフォームでお問い合わせ
 
お電話でお問い合わせ
026-255-3164
受付時間:9時~17時
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)
送付先
富士通インターコネクトテクノロジーズ株式会社
黒姫事業所 テクニカル・サービスセンター

〒389-1313 長野県上水内郡信濃町大字古間1300
  電話番号:026-255-3164
ページの先頭へ