第24回 機械要素技術展
富士通エレクトロニクス バーチャルブース

機械要素技術展 バーチャルブース トップ画像

当社は、2020年2月26日(水)~28日(金)に出展を予定しておりました「日本ものづくりワールド 2020 機械要素技術展」について、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、出展を中止いたしました。 当社ブースへご来場いただいたお客様、ご来場を予定されていたお客様には、深くお詫び申し上げます。

出展を予定しておりました製品を本ページにてご紹介いたします。

出展予定製品のご紹介

empty

機械要素技術展 ダイカスト

アモルファス合金のダイカスト製品

結晶構造を持たない新しい金属です。従来の結晶金属にはない優れた特性を持ち、真空ダイカスト法によりチタン等の金属では難しい複雑な形状の成型が可能です。非結晶構造のため、高強度・高耐食性・耐摩耗性・耐傷性などの特長を持ち、可動部品や精密部品などに適した金属です。また、チタンよりも工程をシンプルにできるため、生産時間の短縮が可能です。

empty

機械要素技術展 ナノセラミックス

ナノセラミックスの成型品

従来のガラスにはない優位性のある新しいガラスです。熱処理でガラス内部にナノ構造を持った結晶を作り、化学処理でガラス表面を強化しています。そのため、従来の耐熱ガラスに比べ強度が30%向上し、鋼球落下衝撃試験では10倍以上の耐衝撃特性を実現しています。また、真空吸引加工により3D形状を成型することができ、これまで加工できなかった細かい模様なども成型可能になり、デザイン性を重視した製品にも提案が可能です。

empty

機械要素技術展 スマートグラス

現場作業に適したARスマートグラス

「防塵・防滴対応」「ヘルメット装着対応」「環境温度40度でも動作可能」 耐久性に優れた工事・保守等の作業現場向けスマートグラスです。すぐに使える業務支援アプリケーション(AceReal Apps)を同梱し、遠隔地から作業現場の状況をリアルタイムに把握したり、作業現場でマニュアルや手順書などを表示することも可能です。 現場作業の業務スタイルを変えるオールインワンソリューションです。

ページの先頭へ