GTM-MML4VXJ
Skip to main content

Japan

  1. ホーム >
  2. トピックス >
  3. 2018年 >
  4. CMMIレベル5達成

CMMI® レベル5達成

当社は、2018年7月に、CMMI® (CMMI® for Development Version 1.3) ( 注1) の最高水準であるレベル5を達成しました。

CMMI®は、ソフトウェア開発の能力成熟度を評価する国際的な指標であり、レベル5は定量的なアプローチを用いて継続的に自らのプロセスを最適化し、改善していることを示します。今回のレベル5達成は、2010年に開始、継続してきたプロセス改善の取り組みにより、当社のソフトウェア開発能力の組織的な成熟度が最高水準に達したことを実証するものです。

当社は、お客様の満足度、社会的信頼度の向上のために、組込み機器のシステム開発を手掛ける会社として、今後もプロセス改善を継続し、より高品質な製品及びサービスの提供に努めてまいります。
また、レベル5達成までに獲得したプロセス改善の経験を積んだエキスパート集団が、お客様の組織における開発プロセスの課題を明らかにし、最適な改善の実施を支援させていただきます。

certificate-l5

注釈

注1  CMMI® (CMMI® for Development Version 1.3) :
(CMMI®:Capability Maturity Model Integration)
米国カーネギーメロン大学のソフトウェア工学研究所(SEI)が開発した組織としてのソフトウェア開発力を測定・評価するプロセス改善モデルであり、組織的成熟度の達成度を5段階で表します。
※CMMIおよびCapability Maturity Modelは、アメリカ合衆国特許商標庁に登録されています。

CMMIDEVL5

GTM-5K47P6