GTM-MML4VXJ
Skip to main content

Japan

  1. ホーム >
  2. プレスリリース >
  3. 2013年 >
  4. プレスリリース2013年4月22日

Linuxの高速起動技術でユビキタス社と協業 ~車載機器などの高速起動要求へ対応~

株式会社富士通コンピュータテクノロジーズ(代表取締役社長:菊池 伸行、本社:神奈川県川崎市中原区上小田中4-1-1、以下当社)は、当社の「組込みLinux導入/開発支援サービス」について、株式会社ユビキタス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:三原 寛司、以下ユビキタス社)と、ユビキタス社の高速起動技術であるUbiquitous QuickBoot(ユビキタス クイックブート、以下QuickBoot)適用に関するエンジニアリングサービスで協業することを発表します。

2013年4月22日

背景とねらい

Linuxはその機能・対応デバイスの豊富さから組込み機器への適用が進んでいますが、従来組込み機器で利用されてきたリアルタイムOSと比べ起動が遅いことが、Linuxを組込み機器に適用する場合の課題の一つとなっています。
ユビキタス社のQuickBootは、Linuxの起動を飛躍的に高速化させる優れた技術です。当社では、既に実顧客プロジェクトでユビキタス社と協力してQuickBoot実装を実施しており、QuickBootの適用により数秒オーダーの高速起動を実現できることを確認しています。
本協業は、ユビキタス社のQuickBoot技術と当社Linux技術との融合により、車載機器分野など高速起動が要求され従来Linux適用が困難だったマーケットに対して、Linuxの導入を促進することを目的としています。これにより、より広範囲な分野でLinuxの豊富なソフトウェア資産を活用した装置開発の効率化に貢献します。

協業内容

当社は、ユビキタス社のQuickBootエンジニアリングパートナーとして認定を受けており、高速起動への要求が高い顧客に対し、QuickBootを含むソリューションを両社の協力のもと顧客に提供します。特に、当社の「組込みLinux導入/開発支援サービス」のメニューの一つとして、ユビキタス社のQuickBoot適用サービスを提供します。つまり、高速起動への対応を含む組込み機器へのLinux実装や信頼性や品質の向上などプラットフォーム周りの様々なニーズに、ユビキタス社との協力のもとワンストップでお応えします。また共同マーケティング等のプロモーション面でも相互に協力していきます。

コメント

株式会社ユビキタス 代表取締役社長 三原 寛司様のコメント

株式会社富士通コンピュータテクノロジーズ様とのエンジニアリングサービスでの協業により、ユビキタスは、車載機器など国内外で高速起動への要求が高まっているお客様の製品に、これまで以上のスピードで高速起動という付加価値を提供できるようになることを大変嬉しく思っております。富士通コンピュータテクノロジーズ様の組込みLinuxに対する豊富な知識と経験をベースに両社の技術が組み合わさることにより、お客様の組込みシステムに対する多様な要求に迅速かつ柔軟に対応できると確信しています。

株式会社富士通コンピュータテクノロジーズ 執行役員 篠坂 勉のコメント

当社は長年、富士通グループ内の特に信頼性を要求される組込み装置に対して、Linuxを適用するための開発支援サービスを実施してまいりました。そこで培われた技術を活用し、一般の組込み装置を開発するお客様向けに『組込みLinux導入/開発支援サービス』として展開しております。その中でも、起動時間の問題は、解決すべき課題として常に多くのお客様から求められており、ユビキタス様の高速起動QuickBootは、当社のビジネス展開においても重要な技術であり、今回の協業を通して、シナジーを高め、より多くのお客様にご満足いただけるサービスを提供してまいります。

関連情報

Ubiquitous QuickBootについて

Ubiquitous QuickBootは、ユビキタス社が独自に開発したシステムの高速起動ソリューションです。従来のハイバネーション方式と異なり、アプリケーションサイズに関わらず、完全に電源が切断された状態からの高速起動が可能となります。機器を開発する方は、QuickBoot SDK を利用することで、自社の製品に高速起動対応することが可能となります。そのため、省電力での動作を実現し、さらに高速起動によって快適なユーザーエクスペリエンスを実現いたします。最新リリースR1.2では、ARM社が提供するARMコアシリーズ(ARM9、ARM11、Cortex-A8/9 シングルコア/マルチコア)に対応しています。他のCPUアーキテクチャについては、個別対応とさせていただいています。

なお、ユビキタス社は、2013年5月8日(水曜日)~10日(金曜日)に東京ビッグサイトにて開催される ESEC 2013 (組込みシステム開発技術展) ユビキタス社ブース (西1-72) においてQuickBootのデモ展示を予定しております。

株式会社ユビキタスについて

ユビキタス社は、2001年に創業された組込み機器向けを中心としたコンピュータソフトウェアの開発・ライセンスを行う企業です。ユビキタス社会において必要となる、ネットワーク関連(ホームネットワーク関連・暗号技術を含む)、データベース、システムの高速起動技術などの多数のソフトウェアを提供しております。他と差別化された製品群で、ユビキタス社会の要請に応えます。

関連ホームページ

商標について

  • 記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

本件に関するお問い合わせ

株式会社富士通コンピュータテクノロジーズ
「製品・サービスに関するお問い合わせフォーム」からお問い合わせください。

icon-form お問い合わせフォーム

以上


プレスリリースに記載されたサービスの内容、お問い合わせ先などは、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

日付: 2013年4月22日
会社名: 株式会社富士通コンピュータテクノロジーズ

GTM-5K47P6