GTM-MML4VXJ
Skip to main content

Japan

  1. ホーム >
  2. プレスリリース >
  3. 2012年 >
  4. プレスリリース2012年11月1日

「簡単さ」で業界をリードする組込みソフト向けモデル駆動開発ツール「BricRobo」を提供開始

株式会社富士通コンピュータテクノロジーズ(代表取締役社長:菊池 伸行、本社:川崎市中原区上小田中4-1-1)は、本日、既存の資産やUMLモデリングなどの技術を生かして、簡単に始められる新しいモデル駆動開発ツール「BricRobo」の提供を開始します。

BricRoboは、UMLモデリングツールEnterprise Architect(EA)で書いたモデル(UML図やSysML図と類似)から、実行可能なC/C++言語のソースコードを生成することができます。 また、モデル駆動による組込みソフトウェア開発において、ツール導入をご検討の企業や、学生への教育をお考えの教育機関の皆様に最適な開発環境です。

当社はEAの開発元である、スパークスシステムズ ジャパン様とパートナーシップを結び、11月14日からパシフィコ横浜で開催されるEmbedded Technology 2012の共同出展ブース(C-07)にてBricRoboを展示いたします。

2012年11月1日

1 背景

今後ますます大規模化、複雑化する組込みソフトウェア開発において、従来型開発手法の限界を打ち破り、大幅な生産性向上に寄与するモデル駆動開発が大きく注目されており、すでに自動車産業を中心に浸透しつつあります。しかし、これまでのモデル駆動開発ツールは、一般に多機能・高価で、高い収益が見込める開発でなければ、なかなか導入に踏みきれませんでした。また、既存コードとの結合の難しさや、生成コードが動作する条件に制限がある問題がありました。そこで、気軽にモデル駆動開発が始められるよう、従来のオブジェクト指向開発や構造化プログラミング設計を踏襲しながら導入でき、さらに非商用利用向けに無料でご利用できるライセンスを用意したモデル駆動開発ツールをご提供するものです。

2 ツールの特長

2.1他モデルとの混在可能

BricRoboは、世界中で広く使われているUMLモデリングツールEnterprise Architect(EA)で書かれたモデルからソースコードを生成します。EAはUMLのほか、データフロー図(DFD)・構造図(SD)・SysMLなど、様々なモデルが記述できます。BricRoboは、様々なモデルが混在するEAのファイルから、BricRoboモデルを抽出してソースコードを生成します。
これにより、BricRoboモデルの要求・仕様を他のモデルで表現しながら開発が進められるので、仕様・設計とツールに入力するモデルとの乖離がなくなり、モデル駆動開発本来の利点を更に引き出すことができます。

2.2省リソースでも動作

BricRoboが生成するコードはC/C++言語をサポートしています。また、動作に必要なランタイム環境は非常に小さく、省リソースのRTOSでも動作します。更にOSが載らない8ビットマイコンでも動作可能です。

2.3既存コードとの親和性

BricRoboは既存コードをリファクタリングして部品の中に閉じ込め、再利用を可能にします。プログラミング経験が少ない開発者でも、容易に部品を組合せたり、入れ替えたりできます。また、一度に全てをBricRoboに移行する必要はなく、部分的に適用可能です。

3 スパークスシステムズ ジャパン様とのパートナーシップ

BricRoboはモデルエディターに、世界中で広く使われているUMLモデリングツール「Enterprise Architect」(EA)を利用します。この度、当社はEAの日本における販売元のスパークスシステムズ ジャパン様とパートナーシップを締結し、組込みソフトウェア開発におけるエコシステム構築を通じて、皆様のソフトウェア開発のお役に立てるよう努めていく所存です。

スパークスシステムズ ジャパン株式会社 代表取締役 河野岳史 様からのコメント

スパークスシステムズ ジャパンが提供するモデリングツールEnterprise Architectは、汎用的なツールのためさまざまな分野に利用できます。一方で、それぞれの分野について、具体的・実践的な利用方法を提示することは容易ではありません。
今回のBricRoboは、組込み分野において設計から実装までがシームレスにつながる一つの手段となり、自動化による工数の削減や品質の向上が見込まれます。モデルベース開発を実践できる具体的・現実的な手段として、大きな期待を寄せています。

4 販売価格、出荷時期、無料ライセンスの提供

製品開発に利用できる安価なライセンスのほかに、商用利用でなければ無料で使えるライセンスを用意しました。ホームページからインストールパッケージをダウンロードして、まずは無料ライセンスにお申込みください。Windows上で動作するサンプルが同梱され、すぐにお試しいただけます。(別途Enterprise Architectの購入が必要です。なお、Enterprise Architect評価版とセットにした評価環境も用意しています)

商品ラインナップ
商品名 ライセンス方式 価格 有効期間 備考
BricRobo
有料ライセンス
1ライセンス1名 17,850円
(税込)
無期限 1年間のバージョンアップ権付き
BricRobo
無料ライセンス
1ライセンス1名 無料 1年
(1年更新)
機能制限あり
商用利用不可

※2012年11月にβ版、2013年1月に正式版をリリース予定
※教育・導入支援・サポートにつきましては、別途、ご相談ください

5 ユーザ獲得目標

2015年までに4,000ライセンスを提供(無料・有料の合計)

6 関連ホームページ

商品紹介HP http://jp.fujitsu.com/group/fct/services/bricrobo/

Facebook http://www.facebook.com/FujitsuBricRobo

Enterprise Architect http://www.sparxsystems.jp/

7 商標について

記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

8 お客様お問い合わせ先

株式会社富士通コンピュータテクノロジーズ
「製品・サービスに関するお問い合わせフォーム」からお問い合わせください。
ホームページ: お問い合わせフォーム

日付: 2012年11月1日
会社名: 株式会社富士通コンピュータテクノロジーズ

プレスリリースに記載されたサービスの内容、お問い合わせ先などは、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

GTM-5K47P6