GTM-MML4VXJ
Skip to main content

Japan

  1. ホーム >
  2. プレスリリース >
  3. 2012年 >
  4. プレスリリース2012年10月17日

小型組込み装置に最適なプラットフォーム 「µT-Kernel導入/開発支援サービス」を提供

株式会社富士通コンピュータテクノロジーズ(代表取締役社長:菊池 伸行、本社:川崎市中原区上小田中4-1-1)は、2013年1月より、組込み装置開発において、その制御用OSとしてµT-Kernelの導入をご検討の企業の皆様に、「µT-Kernel導入/開発支援サービス」の提供を開始します。

当社は、小型装置の開発のためにµT-Kernelのソフトウェアの提供およびその装置への実装から問題解決までを支援します。それにより、お客様は装置開発における煩雑なプラットフォーム周りの対応から解放され、装置アプリケーションの開発に専念することができます。

当社は、10月22日~23日に開催されるFreescale Technology Forum Japan 2012[展示ブース# CI-13]および11月14日~16日にパシフィコ横浜で開催されるEmbedded Technology 2012に、本サービスに関連した展示を行います。

2012年10月17日

背景

クラウド等のITの進歩によりユビキタス・コンピューティングが現実のものとなりつつあります。そのために、組込み装置もネットワークなどの通信機能が求められています。現状OSを搭載せず通信機能を持っていないような小型装置で、装置価格を大きく変えることなくいかに通信機能を実現するか、今後大きな課題となると思われます。
通信機能の実現にはOSの利用が効率的ですが、装置価格への影響を抑えるため軽量なOSを選択する必要があります。当社は、このようなOSとしてµT-Kernelが最適と考え、「µT-Kernel導入/開発支援サービス」の提供を開始します。

µT-KernelはT-Engineフォーラム(ユビキタス・コンピューティングの実現のための標準化を進める国際的なNPO、会長:東京大学教授坂村健氏)が開発し、オープンソースとして公開している組込み装置向けのリアルタイムOSで、特に1チップマイコンで構成するような小型装置に適用できるようコンパクトな作りとなっています。

特長

装置開発を支える充実したサービス

下記メニューのとおり充実したサービスを提供します。

サービスメニュー
分類 メニュー サービス概要
開発支援 µT-Kernel実装 お客様装置へのµT-Kernelの代行実装
障害修正 µT-Kernelの障害・脆弱性修正支援
サポート コンサルティング µT-Kernel適用の妥当性判断やハード要件抽出などに必要な情報の提供など
トレーニング µT-Kernelによりシステム構築するための技術・ノウハウの教育
Q&A µT-Kernelシステム構築に関する各種アドバイス
お客様システムの実装・動作に関する各種アドバイス
装置の動作不具合への対応に関する各種アドバイス
情報提供 障害や脆弱性の情報提供

小型装置に最適なµT-Kernelの提供

ユビキタス・コンピューティングを支える小型装置向けに、T-Engineフォーラムが公開するµT-Kernelに対し、下記のような機能を追加して提供します。

  • 小サイズネットワーク機能
    リモートから装置の利用・監視・制御ができるようネットワーク(TCP/IP他)機能を提供します。特に1チップマイコンで構成するような小型装置でも搭載できるコンパクトなものを提供します。
  • 予兆監視機能
    主にソフトウェアの不具合による動作異常の予兆を検知し、装置の動作が完全に異常となるのを未然に防止するための機能を提供します。
  • 省リソースでのシステム更新機能
    差分/圧縮技術を活用した省リソースでシステムを更新する機能を提供します。

各社様からのコメント

T-Engineフォーラム 会長 坂村 健様からのコメント

T-Engineフォーラムでは、富士通コンピュータテクノロジーズのµT-Kernel導入/開発支援サービスの提供開始を、心から歓迎いたします。
このサービスの提供により、開発現場での各種課題が素早く解決され、デバイス開発工程が効率化されることと確信しています。これにより、より多くのデバイスでµT-Kernelの利用が増えれば、組込み開発に対し大きく貢献できるとともに、ユビキタス・コンピューティングの実現が加速化されることにもなると期待しています。

フリースケール・セミコンダクタ・インク 副社長 兼 インダストリアル&マルチマーケット・マイクロコントローラ部門担当ジェネラル・マネージャ ジェフ・リース様からのコメント

フリースケールは、富士通コンピュータテクノロジーズとの協業と、フリースケールのKinetisマイクロコントローラへのµT-Kernel導入/開発支援サービスの提供開始を歓迎いたします。µT-Kernelは信頼性とフットプリントの小ささから、日本市場においてKinetisを拡販する上で主要なRTOSの一つとして重要です。これらの各種サービスにより、お客様の開発コストを削減し、Time-to-Marketをサポートできると確信しています。

富士通セミコンダクター株式会社 マイコンソリューション事業本部 マイコン事業部長代理 楠本 正善様からのコメント

このたびの富士通コンピュータテクノロジーズのµT-Kernel導入/開発支援サービスの提供開始により、富士通セミコンダクター株式会社のARM®マイコン開発環境がさらに充実することになりました。このサービスの提供により、お客様によるARM®マイコン導入の効率化に貢献できることと期待しています。

価格

価格
サービス分類 価格 備考 提供開始時期
開発支援 300万円~ サービス内容により個別にお見積り 2013年1月
サポート 20万円/月~ サービス内容により個別にお見積り 2013年1月

商標について

  • 記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

日付: 2012年10月17日
会社名: 株式会社富士通コンピュータテクノロジーズ

関連リンク

本件に関するお問い合わせ

株式会社富士通コンピュータテクノロジーズ
「製品・サービスに関するお問い合わせフォーム」からお問い合わせください。

icon-form お問い合わせフォーム

 

以上


プレスリリースに記載されたサービスの内容、お問い合わせ先などは、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

GTM-5K47P6