GTM-MML4VXJ
Skip to main content

Japan

  1. ホーム >
  2. プレスリリース >
  3. 2012年 >
  4. プレスリリース2012年10月17日

組込み装置開発を強力にバックアップする 「組込みLinux導入/開発支援サービス」を提供

株式会社富士通コンピュータテクノロジーズ(代表取締役社長:菊池 伸行、本社:川崎市中原区上小田中4-1-1)は、2013年1月より、組込み装置開発において、その制御用OSとしてLinuxの導入をご検討の企業の皆様に、「組込みLinux導入/開発支援サービス」の提供を開始します。

当社は長年、富士通グループ内の特に信頼性を要求される組込み装置に対して、Linuxを適用するための開発支援サービスを実施してまいりました。このたび富士通グループ内で培われた技術を活用し、一般のお客様の組込みLinuxを利用した装置開発にも協力させていただくこととしました。

当社は、本サービスでお客様の装置開発における組込みLinuxの実装から問題解決までを支援します。それにより、お客様は装置開発における煩雑なプラットフォーム周りの対応から解放され、装置アプリケーションの開発に専念することができます。

当社は、10月22日~23日に開催されるFreescale Technology Forum Japan 2012[展示ブース# CI-13]および11月14日~16日にパシフィコ横浜で開催されるEmbedded Technology 2012に、本サービスに関連した展示を行います。

2012年10月17日

背景

組込み装置においてもLinuxの利用が進んでおり、組込み装置向けのLinuxディストリビューションも多数存在します。一般には組込み装置ではLinuxディストリビューションの全てのソフトウェアを利用することは少なく、装置要件により利用ソフトウェアを取捨選択し、再構築することになります。そのためにはLinuxについての幅広い知識や技術が要求されます。また、限られたリソースで装置に求められる信頼性をいかに実現するかも課題となります。
これら課題を適切かつ迅速に解決し、効率的な装置開発を実現するため、当社は「組込みLinux導入/開発支援サービス」を提供することといたしました。

特長

装置開発を支える充実したサービス

下記メニューのとおり充実したサービスを提供します。

サービスメニュー
分類 メニュー サービス概要
開発支援 Linux実装 お客様装置へのLinuxの代行実装
障害修正 Linuxの障害・脆弱性修正支援
サポート コンサルティング Linux適用の妥当性判断やハード要件抽出などに必要な情報の提供など
トレーニング Linuxによりシステム構築するための技術・ノウハウの教育
Q&A Linuxシステム構築に関する各種アドバイス
お客様システムの実装・動作に関する各種アドバイス
装置の動作不具合への対応に関する各種アドバイス
情報提供 障害や脆弱性の情報提供

さまざまな装置要件への対応

富士通グループ内での豊富な経験に基づき、特に下記のような対応について最適な構成を提案し迅速に実装いたします。

  • 省リソース
    リソース条件の厳しい装置向けに、サイズを極限まで絞ったシステムを構成します。また、差分/圧縮技術を活用した省リソースでシステムを更新する機能を装置に実装します。
  • 高速起動
    電源投入してから装置が起動するまでの時間制約の厳しい装置向けに、起動時間を短縮化させます。特に、ユビキタス社によるQuickBoot ( 注1) の適用により、瞬時の装置起動に対応します。
  • 信頼性の確保
    装置の信頼性の確保について、下記のような提案と実施を行います。
    • 品質確認
      Linux標準のテストやCGL(Carrier Grade Linux) ( 注2) 対応など装置要件に応じた確認を実施します。
    • 自己診断機能の実装
      システム起動時のハードウェアの初期診断等の自己診断機能を実装します。

各社様からのコメント

フリースケール・セミコンダクタ・インク 副社長 兼 インダストリアル&マルチマーケット・マイクロコントローラ部門担当ジェネラル・マネージャ ジェフ・リース様からのコメント

フリースケールは、富士通コンピュータテクノロジーズとの協業、並びにフリースケールのi.MXアプリケーション・プロセッサ、Vybridコントローラ、そしてPower Architectureマイクロコントローラ PXシリーズ向けに、組込みLinux導入/開発支援サービスの提供を開始したことを歓迎いたします。これらの各種サービスにより、お客様に効率的で効果的なソリューションが提供されると確信しています。

株式会社ユビキタス 営業マーケティング本部 マーケティング部 シニアマネージャー 木村 好徳様からのコメント

ユビキタスは富士通コンピュータテクノロジーズ様が組込みLinux導入/開発支援サービスの提供を開始することを歓迎いたします。
ユビキタスは組込みLinuxを高速起動するQuickBootを提供しており、富士通コンピュータテクノロジーズ様の組込みLinuxに対する豊富な知識と経験をベースに両社の技術が組み合わさることにより、お客様の組込みシステムに対する多様な要求に迅速かつ柔軟に対応できると確信しています。

サービス価格

サービス価格
サービス分類 価格 備考 提供開始時期
開発支援 400万円~ サービス内容により個別にお見積り 2013年1月
サポート 30万円/月~ サービス内容により個別にお見積り 2013年1月

商標について

  • 記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

注釈

注1  QuickBoot:
ユビキタス社が独自開発したLinux/Androidをわずか数秒で瞬間起動し、アプ リケーション実行状態へ復元可能とする先進技術。
注2  CGL(Carrier Grade Linux):
The Linux Foundationが定めたLinux仕様の一つで、通信事業に利用可能な高信頼性Linux。

日付: 2012年10月17日
会社名: 株式会社富士通コンピュータテクノロジーズ

関連リンク

本件に関するお問い合わせ

株式会社富士通コンピュータテクノロジーズ
「製品・サービスに関するお問い合わせフォーム」からお問い合わせください。

icon-form お問い合わせフォーム

 

以上


プレスリリースに記載されたサービスの内容、お問い合わせ先などは、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

GTM-5K47P6