Skip to main content

Japan

ET & IoT Digital 2020
富士通コンピュータテクノロジーズ出展のご案内


【展示会は終了しました】
当社の展示ブースにお越しくださいました皆様には厚く御礼申し上げます。

11月16日~12月18日、初のデジタル開催される「ET & IoT Digital 2020」の富士通グループブースにて、当社の製品ならびにサービスの展示とブース内セミナーを実施いたします。ご来場の際には、ぜひ当社出展ブースにお立ち寄りください。

ET & IoT Digital 2020(ET2020)出展のご案内

ET & IoT Digital 2020 概要

会期

  • 2020年11月16日(月曜日)~12月18日(金曜日)

会場

  • オンライン開催

展示内容

FUJITSU Embedded System QualityPartner GENEST

作業自動化に使用するツールを選定する際に、様々なツールがあり迷ったことはありませんか?GENESTは自動化対象のアプリケーションが多く、お客様がこれまであきらめていた様々な利用環境にも対応できます。リモートワークでの適用にも可能なGENESTが皆様の日々の業務効率化をサポートします。
ブース内セミナーを開催しております。ぜひご視聴ください。

OSS管理支援サービス

今や製品開発に欠かすことのできないOSSを安全にご利用いただくために、「OSS管理支援サービス」は、利用ポリシーの策定から脆弱性対応まで、豊富なメニューを用意しております。

FUJITSU Security Solution 脆弱性検証サービス

様々な分野でIoT化が進みセキュリティは重要な関心事です。しかし、IoTデバイスはリソース等の制約でセキュリティ対策が難しく、開発段階でセキュリティを考慮するセキュア開発が必要です。検証技術とツールでセキュア開発を支援する「脆弱性検証サービス」をご紹介します。

FUJITSU Embedded System Sensing Network O.T.A.

インターネットにつながるIoT機器は、サイバー攻撃の対象となってきています。IoT機器を守るには「監視のみ」の保守から「一括リモート」かつ「管理ができる」ことが求められています。これらを解決する「リモート保守組込みサービス」をご紹介します。

画像認識ソリューション

「画像処理」の活用により業務プロセスの改善か可能です。弊社の「画像認識ソリューション」は、様々な機器で撮影された文字・シンボル・物など多種多様な撮影物を対象に、お客様の使用条件に合わせて画像処理製品の選定・カスタムなどを実施し、高い技術力でお客様の課題を解決するソリューションです。

エッジ領域向け高性能コンピューティング

エッジ領域でのカメラセンシングを利用した高度な仕組みの実現には、システムの自律/分散/協調が鍵であり、エッジコンピューティングに更なるインテリジェンスが必要です。当社ではその得意技術であるAI/画像処理技術をベースに、高速・高度な画像処理を実現する「インテリジェントエッジ」をご提供します。


注:展示内容は、予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

ブース内セミナー

テーマ:~様々な利用シーンで活躍する自動化ツール~
     FUJITSU Embedded System QualityPartner GENEST

適用範囲の広さが特長でご好評をいただいているテスト自動化・RPAツール GENEST をご紹介します。
GENESTの特長や導入事例を交えて詳細をご説明します。自社での導入検討、またお客様へのご提案に向けた有効情報をお届けします。 トライアル期間延長の特典情報もあります。ぜひご視聴ください。


注:セミナー内容は、予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

富士通グループ合同出展

  • 富士通ビー・エス・シー

  • 富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ

  • 富士通ソフトウェアテクノロジーズ

  • 富士通ミドルウェア