FUJITSU Embedded System
REVORECT LIB QRデコーダ

製品構成

製品品名型番備考
ソフト製品REVORECT LIB QRデコーダ
(クライアント版)
PG41004-0011ライセンス用
(Windows版ライブラリ)
REVORECT LIB QRデコーダ
(サーバ版)
PG41004-0021ライセンス用
(Windows版ライブラリ)
REVORECT LIB QRデコーダ
(SDK)
PG41004-0001ソフトウェア/業務システムの開発用
サービス保守サービス
(クライアント版およびサーバ版)
PG41004-0071契約期間は1年間
※初年度は必須オプション
保守サービス
(SDK)
PG41004-0072契約期間は3カ月
※初回は必須オプション

ライセンスの購入方法、および、価格については、当社まで直接お問合わせください。

製品仕様

読取仕様

項目読取仕様
入力画像
フォーマット
BMP形式Windows Bitmap, OS/2 Bitmap画像サイズ:
最大A3まで
解像度(dpi):
200/240/300/400
圧縮形式非圧縮
カラー白黒2値、8bitグレー、24bitフルカラー
画像データの並びボトムアップ方式
TIFF形式TIFFシングルページ
圧縮形式非圧縮、G3、G4、packbits、TIFF-JPEG
(注)G3、G4圧縮は白黒2値のみ
(注)TIFF-JPEGは
       8bitグレー、24bitフルカラーのみ
カラー白黒2値、8bitグレー、24bitフルカラー
画像データの並びStripped
JPEG形式JPEG
圧縮形式ベースラインJPEG
カラー8bitグレー、24bitフルカラー
QRコード仕様モデルモデル2
バージョン1~40
誤り訂正L、M、Q、H
回転90度単位
連接QRコード最大1セット
(注)1セット=最大16個のQRコードで構成
複数QRコード最大32個
(注)ただし連接QRは1個ずつカウント
(注)カスタマイズ可能
セルサイズ <読取解像度><セルサイズ>
最少推奨サイズ
200dpi0.39mm0.51mm以上
240dpi0.32mm0.43 mm以上
300dpi0.28mm0.34 mm以上
400dpi0.28mm0.28 mm以上
その他ECI(拡張チャネル解釈)モードおよびFNC1モードは未対応
バーコード仕様種類CODE39、CODABAR[NW-7]、CODE128、EAN[JAN]-8/13、UPC-A
(注)各シンボルの詳細仕様についてはお問い合わせください。

動作環境

項目動作環境
OSクライアント版Windows 8.1 Pro(32ビット/64ビット)
Windows 10 Pro(32ビット/64ビット)
サーバ版Windows Server 2012 Standard Edition
Windows Server 2012 R2 Standard Edition
Windows Server 2016 Standard Edition
Windows Server 2019 Standard Edition
開発環境SDKVisual Basic 2012 日本語版 32ビット
Visual Basic 2013 日本語版 32ビット
Visual Basic 2015 日本語版 32ビット
Visual Basic 2017 日本語版 32ビット
Visual Basic 2019 日本語版 32 ビット
Visual C# 2012 日本語版 32ビット
Visual C# 2013 日本語版 32ビット
Visual C# 2015 日本語版 32ビット
Visual C# 2017 日本語版 32ビット
Visual C# 2019 日本語版 32 ビット
Visual C++ 2012 日本語版 32ビット
Visual C++ 2013 日本語版 32ビット
Visual C++ 2015 日本語版 32ビット
Visual C++ 2017 日本語版 32ビット
Visual C++ 2019 日本語版 32 ビット

(注)本製品は、32bitDLLです。
(注)本製品は、Server Coreはサポートしていません。

バージョン情報

V1.0L42リリース

機能強化内容

  1. サポートOSと開発環境の変更
    下記OSと開発環境に対応しました。
    • OS : Windows 10 Pro, Windows Server 2016 Standard Edition, Windows Server 2019 Standard Edition
    • 開発環境 : Visual Basic 2013, Visual Basic 2015, Visual Basic 2017, Visual C# 2013, Visual C# 2015, Visual C# 2017, Visual C++ 2013, Visual C++ 2015, Visual C++ 2017, Visual Basic 2019 日本語版 32 ビット, Visual C# 2019 日本語版 32 ビット, Visual C++ 2019 日本語版 32 ビット

V1.0L41リリース

機能強化内容

  1. サポートOSの変更
    下記OSに対応しました。
    • OS : Windows 8.1, Windows Server 2012 R2
  2. VBおよびVC#開発環境向けにAPIを強化
  3. QRコードの抽出精度を改善
    小さいQRコード、傾いたQRコードの抽出精度を改善しました。
  4. 連接QRコードの読取結果に認識結果パリティを追加
    上位アプリでパリティチェックをすることで、QRコードの誤結合による読取結果の誤りを検出可能になりました。

V1.0L40リリース

機能強化内容

  1. サポートOSと開発環境の変更
    下記OSと開発環境に対応しました。
    • OS : Windows 8, Windows Server 2012
    • 開発環境 : Visual Basic 2012, Visual C# 2012, Visual C++ 2012

    下記OSと開発環境のサポートを終了しました。
    • OS : Windows XP, Windows Server 2003*, Windows Server 2008*
      * R2以降は継続サポート
    • 開発環境 : Visual Basic 6.0, Visual Basic 2005, Visual C# 2005, Visual C++ 6.0, Visual C++ 2005

V1.0L30リリース

機能強化内容

  1. 入力画像フォーマットにJPEGおよび24bitカラーを追加
  2. バーコード読取りに対応
    (CODE39, CODABAR[NW-7], CODE128, EAN[JAN]-8/13, UPC-A)

V1.0L22リリース

機能強化内容

  1. OCXコントロール機能の追加
    従来のAPI呼び出しに比べて、VB/VC#開発環境下での利便性が向上。
  2. アライメントパターンの抽出精度改善により、歪みのあるQRコードの認識精度が向上しました。

運用サポート

当社では「REVORECT LIB QRデコーダ」の導入支援サービスを提供しております。
専門技術者がQRコードを利用したソリューションのご提案から提供まで担当することで、システムの安定稼働を支援します(設計・検証・導入・保守)
これにより、トラブルの未然防止、SEの対応工数削減、顧客満足度向上を実現します。

「REVORECT LIB QRデコーダ」に関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

カタログ・資料をダウンロード