GTM-MML4VXJ
Skip to main content

Japan

BricRobo入門講座
Arduinoソフトウェア開発をBricRoboで

概要

BricRoboを使ったモデル駆動開発を初歩から学習します。関数呼び出しを連ねたプログラミングに慣れている方にとって、部品を組み合わせてプログラムを作り上げていくプロセスは、なかなか馴染めない側面があります。Enterprise Architectを初めて触る人でも手順を追って学習するので心配ありません。まず、BricRoboの特徴を理解し、BricRoboが備える機能を覚え、新しく部品を設計したり既存部品を活用したりしながら、マイコンボード上で動く簡単なプログラムが作れることを目指します。マイコンには市場で簡単に手に入るArduinoを使い、講座終了後はそのままお持ち帰り頂き、帰ってからも課題を復習することができます。

内容

 
対象者 BricRoboを使ったことがない方
BricRoboの使い方に不安がある方
コース時間 1日(6時間)
開催場所 オンサイト(お客様のご要望の場所で開催)
オープン講座(当社研修室:最寄り駅、JR南武線 武蔵中原駅)
受講料 オンサイト:20万円(想定受講者数10名、10名を超える場合は費用が変わります)
オープン講座:4万円
前提条件 何らかのプログラミング言語(C,C++)によるプログラミング経験があるのが望ましい。
必要なソフトウェア、パソコン、マイコンボードは当社でご用意します。ただし、オンサイトで開催する場合には、お客様にEnterprise Architectのライセンスをご用意頂きます。
到達目標 BricRoboで簡単なプログラムが作成できる

開催予定

開催が確定している日程をお知らせします。これ以外にご希望の方はお申込み窓口までご希望をお知らせください。日程を調整させていただきます。

申込み

ご相談窓口からお問い合わせください。

過去の開催

2014年2月25日

オープン講座(定員5名) 開催場所:当社(川崎本社)

GTM-M65D8P
GTM-5K47P6