GTM-MML4VXJ
Skip to main content

Japan

FUJITSU Embedded System ActiveAssist PF1000シリーズ
製品開発を支援する小型アプライアンス用プラットフォーム

製品特長

ActiveAssist DK

豊富なインタフェースを備えた高性能小型サーバ

  • 用途に合わせて選べる2モデル
    機能・性能を充実させたFモデルと、機能を絞り込み低価格を実現したEモデルの2つのモデルをご用意しました。お客様の製品用途に合わせお選びいただくことが可能です。
  • 豊富なインターフェースを備えたハードウェア
    CPUはNXPセミコンダクターズ(旧フリースケール・セミコンダクタ)社製のQorIQシリーズを採用しています。インタフェースにはUSB/LAN/RS232C/SDインタフェースを標準搭載し、更にFモデルではeSATA、内蔵SATAのI/Fを搭載していますので、ストレージデバイスとしてSSDの接続も可能です。
  • 富士通製品で採用実績が高い当社の組込みLinux
    OSには、富士通製品での採用実績が高い、当社の組込みLinuxを採用しております。当社の組込みLinuxは、Carrier Grade Linux V5.0 ( 注1) に準拠し、プラットフォームとしての高い安定動作を実現いたします。

ActiveAssist image

堅牢性を追求した高信頼ハードウェア

  • ECC機能の採用によりお客様のデータを保護
    メインメモリにECCコードによるデータ保護機構を搭載し、お客様の大切なデータを保護します。また、メインメモリ以外の各種メモリに関してもチェック機構を備えておりますので安心してお使い頂けます。CPUはNXPセミコンダクターズ(旧フリースケール・セミコンダクタ)社製のQorIQシリーズを採用しています。インタフェースにはUSB/LAN/RS232C/SDインタフェースを標準搭載し、更にFモデルではeSATA、内蔵SATAのI/Fを搭載していますので、ストレージデバイスとしてSSDの接続も可能です。
  • 365日連続稼働に適した高い堅牢性
    チップ抵抗一つより富士通の厳しい評価規準をクリアした部品を使用しています。
    また、HDDの排除など、24時間365日のノンストップ運転に適した高い堅牢性を実現します。
  • 充実したRASIS機能を標準搭載
    装置起動時の初期診断機能や、運用中における各種異常監視、異常検出時の自動リセット機能など、充実したRASIS機能を標準搭載しています。
    また、高速ログ収集機能やOS領域の二面機構なども備えており、信頼性の高いアプライアンス製品を実現いたします。

多様なサービスで製品開発をワンストップサポート

  • 短期間での製品開発を支援
    各種開発支援サービスをご用意しております。ワンストップでの技術サポートやアプリケーション開発も承ります。
    お客様の短期間での製品開発をご支援いたします。

ActiveAssist image

  • 出荷形態に合わせたカスタマイズ
    お客様のご要望に合わせた、意匠面の変更等のカスタマイズサービスや、製品出荷時におけるソフトウェアのプレインストール・同梱品の変更等のキッティングサービスをご提供いたします。

ActiveAssist image

  • 製品出荷後も安心のサポート
    製品出荷後のハードウェアの故障修理を保守支援サービスとしてご提供いたします。弊社専門スタッフがお客様の製品をスピーディに保守いたします。

ActiveAssist image

注釈

注1  Carrier Grade Linux V5.0:
通信事業に利用可能な信頼性やレスポンス性能などを向上させたLinux。
GTM-5K47P6