GTM-MML4VXJ
Skip to main content

Japan

FUJITSU Embedded System ActiveAssist PF1000シリーズ
製品開発を支援する小型アプライアンス用プラットフォーム

RASIS・初期診断機能

概要

サーバ、ネットワーク機器など富士通製品の開発で培った技術とノウハウにより、安心・安全な運用をサポートします。標準搭載しているRASIS機能は以下のとおりです。

RASIS・初期診断機能一覧
機能 概要 メリット
初期診断機能 メモリ診断/各種デバイス診断/RTCバッテリー診断 OS起動前診断により、障害を検出。
不安定な状態での運用を防止。
運用監視機能 温度監視/FAN回転数監視/Watchdog/P1011・P2020ハード監視/メモリ監視 安全に関わる異常(温度)は確実に電断。安心・安全な運用を実現。
ロギング機能 異常検出時の高速ロギング機能 確実にログを取得。障害時の切り分けが容易。
メモリ保護機能 メモリ(DDR3):ECCによるデータ保護
補助メモリ(Flash/EEPROM):SUM値による初期診断
メモリの信頼性が向上。大切なデータを保護。
OS管理機能 パーティション二面機構 OS・ファームをパーティション毎に持つことができます。
表示機能 LEDによる、故障内容の表示 異常時の状態をPower/Alarm LEDにより表示。運用状態を確認することができます。
GTM-5K47P6