GTM-MML4VXJ
Skip to main content

Japan

【体験記】新たな絆を感じた二戸開催(第35回)

第35回 家族ロボット教室2015年6月28日 日曜日、第35回目となる家族ロボット教室を、岩手県立二戸高等技術専門校と当社の主催にて開催しました。今回は岩手県からのご依頼で二戸高等技術専門校のイベントに参加する形で家族ロボット教室を行いました。二戸高等技術専門校は、自動車整備技術を習得する自動車科と木工・建築技術を習得する建築科からなる専門学校です。毎回の事ですが、開催地域の方々のご協力を得ました。岩手県庁、岩手県立大、八戸高専、そして、岩手工業技術センターから計5名参加いただき、当社からの8名と併せて13名で家族ロボット教室を開催しました。開催準備では、二戸高等技術専門校自動車科の学生12名のご協力で短時間に準備する事が出来ました。そして、校長先生のご挨拶をいただいて教室開始です。

第35回 家族ロボット教室 二戸開催は、2013年5月に続いて二回目です。今回は現地の方にお聞きしても6月終わりとしては珍しい大雨で、さらに体育館で実施したため寒さに耐えながらのスタートとなりましたが、指先を駆使したロボット組立、プログラミングとロボット動作チェックを交互に繰り返し、そしてレースを始める頃にはすっかり皆さんの体も暖まり、最後は熱いレースとなりました。

第35回 家族ロボット教室天候の影響からか準備した教材に余裕があり、準備をした学生さんも教室に参加していただき、ものづくりの楽しさを体験していただきました。 普段の授業にはコンピュータ関連の教科がない事もあり、プログラムが難しいと言っていましたが、徐々に理解を深め、ロボットが思い通りに動くと大変喜んでいました。

家族ロボット教室は、小学生だけでなく、もっと幅広い世代にも楽しんでいただけるのではないかと感じた教室でした。教室後のアンケートから、参加した小学生全員がまたやってみたいと答えてくれました。また後日、二戸高等技術専門校の林先生から、学生同士が楽しい経験をしたと言っていた事、機会があればまた実施し欲しい事を伺い、新たな絆を感じる二戸開催でした。

第35回 家族ロボット教室

今後の予定

  • 2015年10月4日 日曜日: 岩手県和賀郡西和賀町
  • 2015年10月10日 土曜日: 岩手県工業技術センター
GTM-5K47P6