GTM-MML4VXJ
Skip to main content

Japan

【体験記】銀河鉄道が通る 遠野教室(第25回)

第25回の家族ロボット教室は、2014年5月17日 土曜日に岩手県遠野市の遠野市民センター中ホールで開催しました。岩手県遠野市での開催は2回目です。
遠野といえば、河童、遠野物語などが有名です。宿泊させていただいた「あえりあ遠野」では、語り部さんから遠野物語を聞くことができ、実際に独特の語り調子を聞かせていただきました。また、今年4月から遠野市を通るJR釜石線に「SL銀河」の運転が開始されました。遠野市内にも各所にのぼりが上がっており、その期待の高さがうかがえました。ただ、教室の時間の関係もあり、実際に見ることができなかったのが残念です。
教室は、午前、午後ともに13組、計26組のご家族に参加いただきました。当社からは、総勢6名が参加したほかいつもお手伝いいただいている岩手県庁、一関高専、岩手県立大学にも参加いただきました。

午前の部は、全体的にゆったりした雰囲気、ペースで進行しました。ご家族に担当のトレーナーも含め、和気あいあいと教室が進めることができたのではないかと思います。反省点は、進行がゆっくりだったせいで終了時間を超えてしまったことです。参加いただいたご家族の方には大変申し訳ありませんでした。ただ、時間をかけた分、教室でやったことの理解が深まったことで、最後のレースが白熱した展開になったのではないかと思います。サポートした子から、一生懸命に教えてくれたおかげで楽しく教室ができたといっていただけたのはとてもうれしい言葉でした。

午後の部では、課題が順調に進み最後のレースに向けて時間を多くとることができました。そのためかはわかりませんが、決勝ではトップの3人が0.1秒以内にひしめく展開で、さらには2番目、3番目が同タイムという熾烈なレース展開となりました。とくに、練習レースでタイムが近かったこともあり、本番レースまでに設定の調整、走行を頻繁に行っており、ライバルがいるとよりよいものができると実感した内容でした。また、最後の感想では、優勝できなかった子が「負けてくやしい。またやってみたい。」といっていたことが印象的でした。くやしさから次につなげていくことができるようになってもらえるとうれしい限りです。

最後に、今回で累計1000組目標の約半分である496組となりました。次の500組に向けて、これまで通り進んでいきたいと思います。

今後の予定

  • 2014年6月28日 土曜日: 大槌町 または 山田町
  • 2014年7月12日 土曜日: 田野畑村
GTM-5K47P6