GTM-MML4VXJ
Skip to main content

Japan

  1. ホーム >
  2. 会社概要 >
  3. 貢献活動 >
  4. 震災復興支援 家族ロボット教室 >
  5. 【体験記】若者が大活躍した一関教室(第7回)

【体験記】若者が大活躍した一関教室(第7回)

第7回のロボット教室は、2012年6月23日に岩手県一関市にある一関工業高等専門学校を会場にお借りして開催しました。
当日「一関高専パソコンと環境のセミナー」が開催されるということで、セミナーの1つとして、気仙沼・陸前高田・大船渡・一関のご家族を対象に実施してきました。今回は、ロボットを買い足したこと、ノートPCを高専さんからお借り出来ること等から、今まで10組だった参加組数を14組に増やし、午前午後合わせて27組(1組欠席)のご家族に参加して頂きました。当社からは、5名+1名(見学兼カメラマン)が参加しました。

毛越寺の浄土庭園前日22日のお昼に岩手に入り、その日は「開催地を知ろう」ということで、一関から近い平泉(世界遺産)を観光しました。駅前から出ている周遊バスを利用し、毛越寺(もうつうじ)~中尊寺・金色堂を見学、その後タクシーで宿に向かう途中に毘沙門堂を見学し、宿に入った後、宿の目の前にある厳美渓を散策しました。平泉は極楽浄土を現世に表現した町なのだそうで、毛越寺の浄土庭園は、すっきりと美しく、時間が緩やかに流れているように感じられました。中尊寺の金色堂は私がイメージしていたものとは違い、金ぴかのお堂が窮屈そうにコンクリートの建物の中に置かれていて、なんだかちょっと拍子抜けでした…。毘沙門堂は、タクシーの運転手さんに勧められて寄ったのですが、岩壁に彫られた大仏や、岩壁の窪みに合わせて作られたお堂がとても印象的で、見て良かったなと思える場所でした。

教室準備の様子さて、翌日の23日はロボット教室です。宿からはタクシーで一関高専に向かいます。
一関高専は一関駅から車で10分ほどの位置にあります。建物はとてもきれいでびっくり!!私の通っていた大学の教室よりはるかにきれいで学生さんがうらやましくなる環境でした。教室は情報系の実験室をお借りしました。
今回の教室では、会場である一関高専の学生さんにもトレーナーとして参加してもらいました。始まる前はちょっと頼りないと感じる学生さんでしたが、いざ始まってみると堂々としたもので、立派にトレーナーを務めてくれました♪
参加者の方々は、偶然、お友達が一緒に参加していたり、中学生がいたり、小さい妹さん連れがいたりとバリエーション豊かでしたが、それぞれ柔軟に対応し、満足してもらえたかなと思います。ロボット教室として教室を予定通りに進めることも大事ですが、参加者の満足度を第一に考えて、色々な状況に応じ、その都度対応していけたら良いと思います。
レースでは、年上組よりも、年下組の方が好タイムを出すなど、この教室ならではの面白さが出たかなと感じました。

記念の集合写真今回、参加してくださった方で「最近、あまり子どもと遊んでやれていなかった。」と話された方がいらっしゃいました。このロボット教室で、最近少なかった親子での会話がたくさん出来たようで、大変うれしく思いました。この教室が、子どもだけを対象にしたものではなく、『親子』を対象にしたものであって良かったんだなと実感するコメントでした。

今後の予定

  • 2012年7月28日 土曜日:道の駅くじ やませ土風館(久慈市)
  • 2012年9月9日 日曜日:盛岡市アイーナ
  • 2012年10月27日 土曜日:大槌町中央公民館
GTM-5K47P6