Skip to main content

Japan

【体験記】夏を先取る東海の熱戦! 豊橋教室 (第2回)

2014年6月21日 土曜日に、豊橋で2回目の家族ロボット教室を開催しました。前回に引き続き、こども未来館ここにこ様共催です。
今回の教室は午前13組、午後14組、計27組のご家族に参加いただきました。当社からは、地元である豊橋事業所からの6名に加えて、川崎事業所からも5名が講師、トレーナーとして参加しました。さらに今回は頼もしい助っ人として、地元愛知県の株式会社デンソー様から3名の方にトレーナーとして協力していただきました。

午前の部は、2組のご家族のトレーナーを担当しました。なかなか思った通りの動作が出来ずに苦労していましたが、簡単なアドバイスを聞いたり、周りの子が作った動作を見たりして、「あっ、そうか」とPCに向かっていました。子どもたちは本当に素直で、次々に新しいことを吸収していくなと微笑ましく思いながら、サポートさせてもらいました。私が担当したお子さんは、ロボット教室で使用したロボットのことを大変気に入ってくれたようで、教室終了時に、ロボットを持って帰れないことをしきりに残念がっていました。3時間程の限られた時間ではありますが、子どもたちが自分で作ったロボットに愛着を持ち、教室を楽しんで参加してくれたことを感じさせてくれる出来事でした。ものづくりに対してさらに興味を持つきっかけになってくれたのではないかと思います。

午後の部でトレーナーを担当させてもらったお子さんは、小学校3年生でした。ロボットの動作量は、時間や回転数、回転角度等、いろいろな設定方法がありますが、設定種類によっては小数点での設定が必要になることもあります。今回のお子さんはまだ小数点をならっていないとのことでしたので、タイヤの回転角度で設定することを勧めました。360度が1回転を表していることを教えるとすぐに理解してくれて、あとは割り算で出来そうだと、一生懸命自分で考えていました。その結果、ロボットがプログラミングした通りに動いてくれたのが本当にうれしかったようで、何度もロボットを動かしている姿が印象的でした。教室は全体的にレベルが高く、本番レースは接戦続きで熱い戦いが繰り広げられていました。
また、午後の部には、昨年の第1回に引き続き2回目というお子さんもいました。早くも繰り返し参加してくれるお子さんがいたことをうれしく思いました。今後も豊橋では半年に一回のペースで教室を開催していきます。子どもたちがまた参加したいと感じてくれるように私たちも精一杯取り組んでいきます。

今後の予定

2014年11月29日 土曜日: 第3回家族ロボット教室 in ここにこ